日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > ズバッと芸能人  > 加藤綾菜、嫌われ者の逆転現象
ズバッと!芸能人

狂妻から「妻のかがみ」へ――加トちゃんの妻・加藤綾菜に見る、嫌われ者の逆転現象

文=都築雄一郎

TWIN PLANET ENTERTAINMENT公式サイトより

 今回取り上げるのは加藤茶の嫁、綾菜だ。2011年、45歳差婚で話題を集めたが、「財産狙い」と猛バッシングを浴びていた日々が懐かしいほど、いまや連日、バラエティ番組に引っ張りだこだ。

『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)、『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)、『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』『ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください』(テレビ東京系)、『5時に夢中!』(TOKYO MX)、『怪傑えみちゃんねる』『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)と、とにかく出まくっている。

 直接の理由は今年5月、鈴木奈々やSKE48須田亜香里などが在籍する芸能事務所「TWIN PLANET ENTERTAINMENT」に所属したことも大きい。プロダクションに入った理由は、「自分に何かあった時、マスコミから守ってくれる存在が必要」だと、加藤に勧められたからだという。怒涛のテレビ出演ラッシュはそれが一因だが、需要がなければ露出もない。かつて「狂妻」と言われた彼女に、いったい何が起きているのだろうか?

「臆測」で血塗られた8年間

  やはりそこには、「加藤綾菜」という女がどんな人間か知りたいという、視聴者の欲求が働いている。加藤とゴールインした時はまだ23歳。それから8年間、「売名結婚」だの「毎日パーティー」だの「揚げ物による殺人未遂」だのと騒がれていたが、一般人である綾菜がこれについて釈明する場はなかった。そんな数々の疑問に対するアンサーが欲しいところなのだろう。

「加藤を脂っこいもので殺そうとしている」という2時間サスペンスもびっくりの殺人方法も、加藤の大好物がトンカツで、リクエストに応えて作ったのち、その写真をブログに一度載せただけでそう騒がれたと、『えみちゃんねる』で事情を説明している。

 さらには「財産狙い」という最大の疑念も、真実はまったく違うようだ。当時、加藤には財産がまったくなかったことがわかっている。それは前妻への慰謝料の支払い、さらに結婚当初、資産運用に失敗し、かなりの損失を被っていたようなのだ。パーティー疑惑も、弟が世話になっていた人の誕生日パーティーで、弟から顔を出してほしいと頼まれたため夫婦そろって出席していたことが、のちに明らかになっている。

 また当時、加藤には重病説がささやかれた。綾菜が毒を盛っているのではないかというデマが飛び交ったが、実は手足が震え、筋肉の動きが悪くなる「パーキンソン症候群」だったことが判明。綾菜は必死に看病し、「本当の夫婦になった」と『シンソウ坂上』で語っている。つまり、今はオセロでいえば、黒を白に次々とひっくり返している状態なのだ。しばらく、この疑惑解明のための出演キャンペーンは続くだろう。

12

狂妻から「妻のかがみ」へ――加トちゃんの妻・加藤綾菜に見る、嫌われ者の逆転現象のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真