日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 鬼越トマホーク、ポスト有吉?

ポスト有吉の声も!? 鬼越トマホーク、太田光への実力行使&爆笑問題ラジオでの毒舌が業界内で高評価

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

吉本興業公式サイトより

 3年ぶりに生放送中心となった今年のフジテレビ系『FNS27時間テレビ』(11月2~3日放送)だが、平均視聴率は5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で史上最低記録となってしまった。そんな今年の27時間テレビで評価を上げたのが吉本興業所属の手お笑いコンビ・鬼越トマホークだ。

 深夜帯の『さんまのお笑い向上委員会』のコーナーに登場した鬼越トマホーク。2人の喧嘩を止めに入った芸人に辛辣なディスりを浴びせるというお決まりの流れを試みていたが、爆笑問題の太田光に幾度となく妨害されてしまう。すると、鬼越トマホーク・坂井(良太)が太田の首を床に押さえつける暴挙に出たのだ。

「太田がお決まりの流れを潰していくのは、ひとつのパターンになっていたんですが、この日の太田はことごとく空回りして、スベりまくっていました。それに鬼越の2人がしびれを切らして、“実力行使”に出たという形ですね。鬼越の行為で大盛り上がりしたというわけではないですが、スベりまくる太田を制止するには、あれくらいのことをするしかなかったのでしょう。なかなかスリリングな場面でした」(バラエティー番組関係者)

 そんな鬼越の2人は、11月12日に放送されたTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』にゲスト出演する

「鬼越は『27時間テレビ』での“実力行使”を謝罪しつつも、坂井の方は『太田を殺そうと思った』、『生放送でなければ殺していた』など、相変わらずの暴言続きで、逆に太田がフォローに回るほど。さらには、『27時間テレビ』に出演していた芸人たちに浴びせる予定だったディスりネタを連発し、ラジオでのトークはキレッキレでした。業界の間でもこの日の放送は話題になっていて、多くの関係者が聞いているはず。鬼越トマホークはかなり評価を上げていると思います」(同)

『爆笑問題カーボーイ』では、『27時間テレビ』での鬱憤を晴らすかのように、活き活きとトークしていた鬼越トマホーク。「最近の芸人は真面目になりすぎてつまらない」、「吉本を辞めてタイタンに入りたい」などと、次々と問題発言を繰り返した。

「あくまでも毒舌芸人としてのリップサービスではあるのでしょうが、おそらくそのほとんどが本音だったと思います。芸歴10年でなかなか売れないという現状に対する、いい意味での諦めもあって、吹っ切れた毒舌はかなりのハイレベルでした。それこそ有吉弘行がブレイクし始めた雰囲気にすごく似ています。そろそろバラエティー界的にも“ポスト有吉”がほしいころなので、鬼越トマホークがいろんな番組に呼ばれる可能性も高いと思います」(構成作家)

 世代的にはギリギリお笑い第7世代に入る鬼越トマホーク。霜降り明星や四千頭身を超えるブレイクもあるか?

最終更新:2019/11/20 21:55

ポスト有吉の声も!? 鬼越トマホーク、太田光への実力行使&爆笑問題ラジオでの毒舌が業界内で高評価のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真