日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉がライブでサプライズか

Koki,の電撃参戦以外に!? 木村拓哉が開催のソロライブツアーで“超サプライズ”の可能性

文=日刊サイゾー

木村拓哉

「ようやく騒げる場所が決定致しました」

 木村拓哉が来年2月に初のソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を開催することを発表。東京、大阪で4公演、計5万5,000人を動員する予定だという。

 ネット上では「待ってました!」「嬉しすぎる~」「胸がぎゅんぎゅんなるわ」「木村くんは最強」と、ファンからの歓喜の声が飛び交っている。

「木村は現在、主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が放映中。その撮影で多忙な日々を送るなかでライブツアーの打ち合わせなども進めていたようです。ツアーではSMAPの楽曲を披露したり、娘のKoki,とのデュエットという隠し玉も噂されています」(芸能関係者)

 さらに、会場内では別のサプライズが起きる可能性まであるという。

「現在、木村は『グランメゾン東京』に出演中ですが、来年1月にはフジテレビ開局60周年スペシャルドラマ『教場』も控え、少しさかのぼっても昨年1月期にドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)、映画『マスカレード・ホテル』と、とにかく俳優業が好調。ライブツアーではそういった共演者たちも含めてハンパない数の招待状を送っているといいます。通常、そういった招待客は最前列など見やすいポジションに関係者席を設けるところですが、数が多すぎてそれをやると一般客からひんしゅくを買うことになる。そのため、会場に散らばるようにしているとの話です。となれば、鈴木京香、沢村一樹、及川光博、玉森裕太、江口洋介、菜々緒、長澤まさみ、工藤阿須加、三浦翔平、大島優子といった豪華有名人が一般客の隣に座っている可能性もあるわけです。そばに座った人たちは、気になって逆にライブに集中できなくなるかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

 それだけ豪華な客席なら、確かに騒げる場所になりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/24 14:51

Koki,の電撃参戦以外に!? 木村拓哉が開催のソロライブツアーで“超サプライズ”の可能性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真