じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

祝・結婚!! 壇蜜と結婚した清野とおるの幼少期を描く『バカ男子』がヤバすぎた!

文=じゃまおくん

スーパーハイパー!増補 バカ男子』(イースト・プレス)

『東京都北区赤羽』(双葉社)の清野とおる先生が、壇蜜さんと結婚という衝撃の発表から1カ月がたちました。あらためて、おめでとうございます! こんな有名人に拙著『このマンガ 恐るべし・・・!!』(彩図社)の表紙イラストを描いてもらっていたとは、なんて僕はラッキーなんだ!(遠回しに宣伝)

 ところで決して便乗ではなく、まったくの偶然なんですけど、今回ご紹介するのは清野先生の『スーパーハイパー!増補 バカ男子』(イースト・プレス)という作品です。2009年に発売された『バカ男子』がパワーアップして16年に再販されたものなんですが、つい最近、WEBでも試し読み(http://matogrosso.jp/sphp-bakadanshi/01.html)ができるようになったので当コラムで紹介しようと思っていた矢先のご結婚ですよ! 

 で、この『バカ男子』がどういう本なのかというとズバリ、清野先生の子ども時代、学生時代に体験したエピソードをエッセイ&マンガで描いたもので、普段の清野先生の作品よりも文章が多めなのですが、『東京都北区赤羽』や『ゴハンスキー』(扶桑社)などのマンガ作品とほとんど同じ感覚で読み進めることができます。

 そこに描かれているのは、清野先生の今と変わらない幼少期からのすがすがしいクズっぷり(褒めてます)と、これ商業誌に登場させちゃダメなやつじゃないの? と思わせる数々のアブない人たちです。清野先生は、子どもの頃からこんなヤバい体験をしてきた影響で、あんな作風になっちゃたんだな……と思わざるを得ません。

一瞬で友情を無にする、クズっぷり!

 子どもの頃の清野先生のクズっぷりを堪能できるエピソードが、小学校1年生の頃の吉川くんとのエピソードです。下校時に腹を下して大ピンチの吉川くん。吉川くんと一緒に下校していた清野少年は、「一緒に野グソしない?」と心優しい提案をします。一人で野グソは恥ずかしいけど、友達とならアリかも……男子だったら、たいていそう考えますよね! すっかり安心した吉川くんは清野少年と一緒に団地の茂みで脱糞を開始。しかし、そこで……

C)清野とおる/イースト・プレス

「オレはウンチしないよ-ん!!!」

 清野少年の突然の裏切り! しかも、吉川くんの尻からアレが出てしまっていて、もはや後戻りできないのを見計らった絶妙のタイミング! なんという……クソガキ野郎(野グソだけに)!!

C)清野とおる/イースト・プレス

「吉川くんてば野グソしてるぅー!!!」

 脱糞する吉川くんを指さして爆笑する清野少年。そして、そのまま置き去りにして帰るという……。一瞬にして今までの友情を無にしてしまう清野少年のクズっぷりには、ある種の感動すら覚えてしまいます(一応褒めてます)。

1234

祝・結婚!! 壇蜜と結婚した清野とおるの幼少期を描く『バカ男子』がヤバすぎた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ジャニーズ、滝沢政権でどう変わる?

 これまで週刊誌などで数々のスキャンダルが報...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真