日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 沢尻エリカ病室で「寿司4人前」

病室では元気だった!? 沢尻エリカの漏れ伝わってきた近況「差し入れの高級寿司4人前を…」

文=日刊サイゾー

沢尻エリカ

「令和」最初の年も年の瀬が迫った11月、世間に大きな波紋を広げたのが人気女優・沢尻エリカの逮捕だった。
 
 沢尻は11月16日、都内のクラブから自宅に戻ったところを合成麻薬MDMAを含む粉末を所持したとして麻薬取締法違反の容疑で警視庁組織犯罪対策5課に逮捕され、容疑を認めた。

 数多くの映画やドラマ、CMに出演し、来年放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」でもメインキャストを演じる予定だったこともあり、緊急逮捕は億単位とも言われる違約金なども含めて大きな話題をさらった。

 そんな沢尻は12月6日に同罪で起訴されると、同日に保証金500万円を納付し、保釈された。

 保釈後は警察署に集まった報道陣をけむに巻くかのように、裏口から事前に用意された車に乗り込み、メディアの前に姿を現すことなく、そのまま都内にある慶応病院に入院し、薬物治療にあたっていると言われている。所属事務所の関係者は絶対匿名を条件に声を潜めてその近況をこう明かす。

「沢尻さんは病室では元気みたいですよ。10日ほど前には診断の結果が出たようで、会社の幹部が高級寿司を4人前差し入れしたとか。なぜ4人前なのか事務所内でもちょっとした話題になりましたが、入院中は味気ない病院食メインなので、沢尻さんの食欲も旺盛だったのかもしれませんね」

 あれだけの騒動を起こしながら幹部から高級寿司の差し入れがあるところを見ると、意外にも所属事務所との関係はいまだに悪くなさそうだが……。

「億単位とも言われる違約金を支払うためには、今後も芸能活動を続けて稼がせるしかないですからね。それに、10代の頃から長く芸能活動を行っている沢尻さんは芸能界の色々な“暗部”も知っているでしょうし、ウチとしても野放しにはできないのかもしれませんよね。事務所としては復帰後は私生活も含めて沢尻さんをサポートしつつ、薬物依存から立ち直るまでの“ストーリー”を世間にアピールする青写真を描いているようです」(同関係者)

 一部では芸能界引退も取り沙汰されている沢尻だが、意外にも復活の日は近いかもしれない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/30 06:00

病室では元気だった!? 沢尻エリカの漏れ伝わってきた近況「差し入れの高級寿司4人前を…」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真