日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 本田翼ラッキースケベられ要員?

胸も尻もお触りOKだった!? 本田翼がドラマ初回の“ラッキースケベられ要員”に定着か

文=日刊サイゾー

本田翼

 もはやドラマ初回のお約束?

 1月6日に放送された沢村一樹主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)の初回視聴率が10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。上々の滑り出しとなった。

 そんな第1話では、視聴者をざわつかせた場面があったという。

「組織の責任者が沢村にきつい発言したことを受け、同僚の本田翼が『ちょっと!』と抗議しようと前に飛び出しました。それを関ジャニ∞・横山裕が制止しようと手を伸ばすのですが、その腕が彼女のバストに当たっていたことから、ネット上では『横山、翼ちゃんのおっぱい触りやがった!』『羨ましい』『感触を報告してくれ~』などと、横山の“ラッキースケベ”に嫉妬の声が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

 本田といえば、実は昨年4月に放送されたフジテレビの月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』でも、共演者にラッキースケベをプレゼントしている。

「主演の窪田正孝がつまずいた際、本田のお尻を両手でムンズと攫んでしまう事故が発生。『この変態!』と本田に罵声を浴びせられ殴られるのですが、やはり視聴者からは羨望の声が集まりました。ドラマの初回には注目されようと話題になるような艶演出がつきものですが、胸も尻も“お触りOK”な本田は、ドラマの艶要員として今後も重宝されそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 本田は『絶対零度』前シーズンの現場では、横山とゲームトークで盛り上がり、沢村が入り込めないほど意気投合していたと報じられている。今回、本田のバストにタッチしたことで、恋心が芽生えていたりして?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/09 12:42

胸も尻もお触りOKだった!? 本田翼がドラマ初回の“ラッキースケベられ要員”に定着かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

911から20年…「大バカ者」と嘆きの声

 2001年9月11日、テロ組織アルカイダによ...…
写真
インタビュー

〈SHAKKAZOMBIE〉の “OSUMI”追悼座談会

 オオスミタケシ氏が逝去という突然の訃報に胸を衝かれた1月下旬。昨今は「ミスター・ジ...
写真