日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 藤原紀香、美ボディーに反響!

藤原紀香、トレーニング中の美ボディが大反響「アラフィフとは思えない」「加工が雑すぎ」

文=日刊サイゾー

藤原紀香 「☆気愛と喜愛でノリノリノリカ☆」より

 藤原紀香が21日に自身のブログを更新して話題になっている。

 藤原は先日、夫で歌舞伎役者の片岡愛之助と十日戎に行ったことを報告。変装のためか帽子を目深に被って大きなマスクをした姿に、ネット上からは「カラコンしてるの?笑」「ドアップだとカラコンバレバレで怖い!」といった指摘が寄せられたばかり。

 そんな藤原はこの日、「メンテナンス」と題してブログを更新。「12月、年末年始、1月と 劇場で、着物を着る機会が多かったので 背中と足腰のハリが、なかなかの、なかなか…で、少し前から、仕事のこともあり、セルフメンテナンス期間に突入しておりました。(中略)ゆる圧ビューティートレーニングで、インナーマッスルを鍛えて 彫刻リンパ協会のマッサージや、あべしすの経絡マッサージ、そして、頭蓋骨調整や、ヘッドスパなどで、疲れていたカラダの調子を整えました」とつづり、トレーニング中の全身写真を披露した。

 この投稿に対し、ネット上からは「アラフィフと思えない!」「さすがだなー美しい」「努力の賜物ですね」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上では「脚おかしくない?」「下半身おかしいよね?左右の太ももの大きさが違いすぎる」「太ももが左右で別物になってるし…加工が雑すぎ」という指摘も寄せられている。

 真偽は不明だが、たびたび加工疑惑が浮上してしまう藤原。とはいえトレーニングやメンテナンスで日々努力をしていることには変わりなく、そのストイックな姿勢には称賛の声が集まっていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/24 10:30
関連キーワード

藤原紀香、トレーニング中の美ボディが大反響「アラフィフとは思えない」「加工が雑すぎ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真