日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 真価が問われるポツンと一軒家

漁夫の利も終了!?『麒麟がくる』好発進で、いよいよ真価が問われる『ポツンと一軒家』

文=日刊サイゾー

数字が伸びる要素なし?『ポツンと一軒家』高視聴率は一時的か

『ポツンと』はもともと、番組の1コーナーとしてスタートした企画。それが特番になり、レギュラー化され、大ヒット番組へと成長を遂げたわけだが、関係者の間では「ヒットは一時的なもの」という見方は強い。キー局関係者がいう。

「『ポツンと』の躍進の背景には、『イッテQ』の“自滅”もあったでしょうが、最大の理由は大河ドラマ『いだてん』の大コケです。大河にはもともと“近現代史はウケない”というジンクスがありましたが、『いだてん』はまさにそれで、あっという間に視聴率が1ケタに落ち、10月には3%台も記録しました。もともとは大河を見ていた高齢者層が一気に流れたのが『ポツンと』だったのです。

 それゆえ関係者は、今年度の大河『麒麟がくる』に注目していましたが、初回は19.1%と、『いだてん』の初回より4ポイント近く高く、逆に『ポツンと』は前週より4ポイント近く落ちました。ドラマの初回の数字は“ご祝儀相場”ですから、第2話の数字が重要ですが、『ポツンと』についてはすでに“マンネリ”との声もあり、これといって数字が伸びる要素がありません。色々な方向から追い風が吹いてトップに立ちましたが、“漁夫の利”も終わり、2020年は真価が問われる年になりそうです」(キー局関係者)

『麒麟がくる』は、「本能寺の変」で知られる明智光秀の物語。テレ朝が光秀に寝首をかかれることになるのか、数字争いの行方から目が離せなさそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/24 17:55
12

漁夫の利も終了!?『麒麟がくる』好発進で、いよいよ真価が問われる『ポツンと一軒家』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

AI投資はまだまだ危ない!

 以前から、国は銀行預金より投資を勧めていま...…
写真
インタビュー

瓜田純士がアンチにマジ切れ!?

 “キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が愛妻と共に、2作目のミュージックビ...
写真