日刊サイゾー トップ > 芸能  > 東出昌大ゲス不倫の余波

東出昌大ゲス不倫の”原点”に熱視線、橋本環奈は勝ち組?……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

 

ユマニテ公式サイトより

東出昌大・唐田えりかの不倫で『寝ても覚めても』に熱視線

デスクH おしどり夫婦といわれた東出昌大と杏が別居、原因は東出と女優・唐田えりかの不倫って……。嵐・櫻井翔の婚前旅行といい、今年も文春砲は健在だね!

記者I 東出と唐田は、2018年9月公開の映画『寝ても覚めても』にて恋人役で共演。撮影がきっかけで親密な関係になり、一度は杏にバレて「二度と会わない」と約束したにもかかわらず、関係は続いていたようです。報道を受け、東出・唐田双方の所属事務所は不倫関係を認めるコメントを出していますが、不倫が始まったのは杏が第3子妊娠中だったということもあり、離婚は避けられないでしょうね。

デスク 妊娠中の不倫ほど許せないものはない、って言うしね。この映画を見た人からは、「2人が関係を持ってしまうのも納得」という声が多いんだって?

記者 同じ顔をした2人の男(東出)の間で揺れ動く女性(唐田)を描いたちょっと不思議なラブストーリーなんですが、劇中、2人が 道端に寝転びながら上に下になり、30秒ほどディープキスをするシーンが生々しすぎると、当時から評判になっていました(参照記事)。唐田はもともとモデル志望で、演技に苦手意識を持っていたそうですが、本作が転機となり、芝居への向き合い方を覆されたとか。初のヒロイン役ということもあり、すっかり役に入り込んでしまったんでしょう。『寝ても覚めても』は第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど、もともと高く評価されていましたが、今回の報道を受け、おかしな形で脚光を浴びてしまいましたね(参照記事)。

デスク 唐田はインスタでもさんざん、におわせ写真を投稿していたらしいし、“清純派”って呼ばれる女優ほど信用できないヤツはいないね。脇役からメインにシフトしつつある大事な時期だったけど、イメージダウンは必至。このままフェードアウトしてしまう可能性もありそうだね。

記者 一方、東出も大根役者として知られ、杏と共演したNHK朝ドラ『ごちそうさん』以外、代表作もないですし、今後の仕事に影響しそうですね。現在放送中の『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』(テレビ朝日系)も初回は好調な滑り出しを切るも、第2話で視聴率急落。今後ますますお呼びがかからなくなるのでは?(参照記事

デスク 国民的女優の杏ちゃんを傷つけたんだから、自業自得だよ! 

123

東出昌大ゲス不倫の”原点”に熱視線、橋本環奈は勝ち組?……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

小栗旬が事務所から独立決意か

 自身のYouTubeチャンネルで過去に交友...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真