日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東出昌大と唐田えりかのDキス

クチュクチュと音が!? 東出昌大と唐田えりか、不倫中の“30秒Dキス”が激しすぎて騒然!

文=日刊サイゾー

ユマニテ公式サイトより

 “あんなこと”があれば、忘れられないのも無理はない?

 1月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、俳優の東出昌大が清純派女優の唐田えりかとの不倫が原因で、妻で女優の杏と別居中であることを報じた。

 唐田は広末涼子や戸田恵梨香と同じ所属事務所。韓国のアイドルグループ・少女時代のミュージックビデオに出演し、話題に。ソニー損保、日本航空、LGエレクトロニクスなどCM出演も多く、雑誌「MORE」(集英社)でモデルとしても活躍中だ。

「一度は杏に『二度と会わない』と約束したものの、東出のほうから連絡をとって不倫が再燃。それがバレてしまったようです。驚いたのは、唐田の所属事務所がファックスで『今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております』『自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています』と認めたこと。潔いとはいえ、清潔感や透明感を売りにしていた女優だけに、杏の妊娠中に男を寝取ったのはいかにもイメージが悪い。出演CMの降板など、芸能活動に大きな影響が出るのは間違いないでしょう」(週刊誌記者)

 ネット上では唐田へ対して非難轟々で、「自分で弱さアピールしちゃう所が強い」「清純そうな顔してやることがエゲつすぎるわ」「何が弱さだよ。性欲強すぎだろ」「ハッキリと杏さん傷つけてごめんなさいって言えよ」といった辛らつな声が飛び交い、フルボッコ状態となっている。

 東出と唐田は2018年9月公開の映画『寝ても覚めても』にて恋人役で共演。不倫の時期は17年とされており、映画の撮影がきっかけで親密になったようだ。

「それもそのはず。映画では、道端に寝ころびながら上に下になり、30秒ほどのロングディープキスをかましています。最初は唐田のほうが上になり東出の唇に吸い付くと、舌をねじ込むようにグイッと押し込む。画面からはクチュクチュと、唾液が絡み合ういやらしい音が聞こえてきたほどですから、このシーンの前にはすでに一線を越えていたのかもしれませんね」(映画ライター)

 “棒演技”と揶揄されることの多い東出。このとき、“下の棒”は寝ても覚めてもいられない状態になっていたに違いない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/23 10:11

クチュクチュと音が!? 東出昌大と唐田えりか、不倫中の“30秒Dキス”が激しすぎて騒然!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03...
写真