日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 広末涼子、タクシーただ乗り事件

広末涼子、アイドル時代の葛藤告白で思い出される奇行伝説「タクシーただ乗り150キロ」

文=日刊サイゾー

広末涼子

 あれは「若気の至り」だった?

 1月25日、広末涼子がトーク番組『サワコの朝』(TBS系)に出演し、人気絶頂だった10代後半の頃を振り返った。

「14歳でデビューし、ポケベルのCMで大ブレイクした広末ですが、高校から大学に進学した頃の異常フィーバーについて、『名前だけが1人歩きしちゃったようなイメージがあって、自分が取り残された感じとプレッシャーがあって悩んだ』と明かしました。彼女は10代からさまざまな映画賞を総なめにしてきましたが、それも『日本の芸能界の矛盾みたいなものを感じて。言い方は悪いですが、芸能界自体を汚れた世界と見てしまった』と、素直に喜べなかったといいます」(テレビ誌ライター)

 そんな広末は芸能界が嫌になり、辞めたいと思うほど追い込まれたという。それが爆発したであろう事件が起きたのは2001年6月、彼女が21歳の時のこと。ベテランの芸能記者が述懐する。

12

広末涼子、アイドル時代の葛藤告白で思い出される奇行伝説「タクシーただ乗り150キロ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

チョコプラが語るYouTubeという“実験場”

──今やテレビで見ない日はないんじゃないか級の人気を誇るお笑いコンビ・チョコレートプ...
写真