日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 田村亮と宮迫博之、明暗がくっきり

田村亮と宮迫博之、同じYouTubeを使っても明暗がくっきり分かれたワケ

文=日刊サイゾー

田村亮と宮迫博之

 吉本興業の芸人らによる、反社会勢力グループへの闇営業騒動から半年。騒動に関わったとされるザブングルやレイザーラモンHGなどの若手芸人が復帰を果たすなか、レギュラー番組をいくつも抱えていた人気お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮はいまだ地上波で見ることはない。

 しかし、すでにこの2人の明暗はくっきり分かれていると芸能ライターが明かす。

「当初の会見で、涙を流して謝罪した亮に対し、宮迫には『演技がわざとらしい』『反省してないだろ』など、視聴者から批判の声が上がっていました。その後、亮は相方の淳の計らいにより2人で会社を設立し、ライブにより復帰予定。『亮のために慎重に復帰へ向けて動く淳のコンビ愛が素晴らしい』と、世間からは逆にイメージアップする形になりました。淳は亮のために公式YouTubeチャンネルを開設し、いつ彼が戻ってきても良いように準備を始め、ファンから温かいコメントが殺到しています」

12

田村亮と宮迫博之、同じYouTubeを使っても明暗がくっきり分かれたワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

日本社会を縛る“世間様”の圧力

 ふとしたときに「世間様っていうのはおっかね...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真