日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 芸人同士のカップル4組の結末

にゃんこスターが破局! 上手く行かなかった芸人同士のカップル4組の悲喜こもごも

文=日刊サイゾー

芸人同士でも唯一上手くいくのが“格差婚カップル”パターン?

 その一方で、意外と上手くいくのが、“格差婚カップル”と呼ばれるパターンだ。

「椿鬼奴とグランジ大の夫婦などは、鬼奴が売れていて、大の方がまだまだという格差婚ですが、関係性はかなり良好のようですね。やしろ優と笑撃戦隊・野村辰二の夫婦も、妻のほうが売れている仲が良い格差婚カップルですね。

 こういった夫婦の場合、格差があるのでそもそもライバル関係になりづらいというメリットがあります。また、売れていないほうの夫は芸人としての評価がそこそこ高いということが多い。妻も夫について“売れてはいないけど才能がある”と確信しているのでしょう。売れている妻と才能がある夫とで、互いにリスペクトし合っているがゆえに、関係が良好なんだと思います」(同)

 いずれにしろなかなか難しいのが芸人同士のカップル。宮川大助・花子のような夫婦漫才の成功例は、かなりレアだといえるだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/08 21:21
12

にゃんこスターが破局! 上手く行かなかった芸人同士のカップル4組の悲喜こもごものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

東方神起・ユンホ“19禁MV”の凄味

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどち...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真