日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 矢口真里、仕事と育児を語るも賛否

矢口真里、仕事と育児の両立を語るも賛否の声「何言っても薄っぺらい」「同情も共感もできない」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:矢口真里(@mariyaguchi_official)より

 タレントの矢口真里が13日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

 矢口といえば、2018年に元モデルの一般男性と結婚。19年8月に第一子長男を出産している。先日は第一子のハーフバースデーを祝ったことを報告するも、ネット上では「子どもに罪はないけれど誰も素直に祝えないよ」「明るい生活をアピールされても祝福できない」といった厳しい声が集まってしまったばかり。

 そんな矢口は13日、ブログを更新し「最近、お仕事もプライベートもバッタバタであまりスマホもいじれてなかったなと 写真はかろうじて撮ってますが SNS用にと息子の写真 節分やハーフバースデーとイベントも多かったしね」と多忙な日々を振り返り、「毎日こんなやることあったっけ!?って思うくらい、一日があっという間に終わってしまう 」などと仕事と家事・育児の両立に苦労する様子をつづった。

12

矢口真里、仕事と育児の両立を語るも賛否の声「何言っても薄っぺらい」「同情も共感もできない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

マルチ商法の本職からスカウト

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真