日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 中村昌也のつべ登録者数が大惨事

売りは“矢口の元旦那”だけ? 中村昌也のYouTube登録者数が一般人レベルの大惨事に

文=日刊サイゾー

ワタナベエンタテインメント公式サイトより

 世間から大バッシングを受けた“クローゼット不倫”から6年。元モーニング娘。のメンバーでタレントの矢口真里が今年8月、第一子を出産。その後すぐに仕事復帰するなど、彼女は当時のことを過去として前向きに過ごしているようだ。

 それに対し、元夫で俳優の中村昌也は、そういえば最近テレビで見かけない気がするが……。

「2人の離婚後、中村は不倫されたかわいそうな夫としてバラエティー番組に引っ張りだことなり、芸人らからも不倫騒動をイジられていました。しかし、アドリブがきかず、致命的にトークがうまくないため、今は仕事が激減しています」(テレビ関係者)

 そんな中村は、最近、YouTuberデビュー。「料理やゲーム、趣味の釣り動画を上げていきたい」と意気込みを見せていた。

「チャンネル登録者数は一般人レベルの130人と、一時期テレビに出ていた知名度のある芸能人としては格段に少なく、大苦戦しているようです(※12月11日現在)。現在チャンネル登録者数は170万人を超え、動画配信ビジネス界ではトップに君臨するメンタリスト・DaiGoも最初の登録者数は3人だったそうですから、もしかしたら今後の工夫しだいで伸びる可能性もあるかもしれませんが、現状のままだと厳しいでしょう」(エンタメ誌ライター)

 いつまでも、“不倫された可哀想な旦那キャラ”で売れるほど、芸能界は甘くなかったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/11 21:00

売りは“矢口の元旦那”だけ? 中村昌也のYouTube登録者数が一般人レベルの大惨事にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

矢部太郎が振り返る絵本作家の父

 アパートの大家さんとの交流を描き、シリーズ120万部を突破した『大家さんと僕』で、...
写真