日刊サイゾー トップ > スポーツ > オリンピック  > 聖火ランナーで乳揺れショット

どこで狙う!? 石原さとみ&吉岡里帆の聖火ランナー選出で、パパラッチが“乳揺れショット”激撮宣言

文=日刊サイゾー

石原さとみ

 取材カメラマンは今からあの2人を激撮する日を心待ちにしていることだろう。

 1月以降、各都道府県で聖火ランナーが続々と発表されている。のん、ももいろクローバーZ、指原莉乃、井森美幸、竹下景子、紺野美沙子、常盤貴子など若手から大御所女優までがズラリ。

「驚いたのは、長崎県から出走となった石原さとみです。聖火ランナーに選ばれた多くの芸能人やスポーツ選手は、故郷やゆかりの地を走るのですが、石原の場合は、10年以上前に仕事で被爆者に出会い、感銘を受けてその後もプライベートで会いに行ったという、かなり強引な“ゆかり”で選ばれたことに業界内から失笑も漏れています」(週刊誌記者)

 また2月13日には、女優の吉岡里帆が、『綾鷹』ブランドアンバサダーとして聖火ランナーに決定したことが発表された。

「運動のイメージはまったくない吉岡ですが、『綾鷹』が東京五輪の公式緑茶であることから、CMキャラクターの彼女が大役を任されることになりました。吉岡も『人生で1度しかない経験ですので、本当にうれしく思っております』とコメントしています」(芸能ライター)

 ネット上ではこうした必然性のないランナー選考に眉をひそめる向きも多いが、歓喜しているのがカメラマン、それも“ハプニングカメラマン”たちだ。ベテランのパパラッチが言う。

12

どこで狙う!? 石原さとみ&吉岡里帆の聖火ランナー選出で、パパラッチが“乳揺れショット”激撮宣言のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真