日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 元SMAP地上波は単発止まりか

『笑ってはいけない』は大失敗だった⁉ 元SMAP勢の地上波テレビ復帰は“単発止まり”か

文=日刊サイゾー

新しい地図

 元SMAP勢の周辺がにわかに騒がしくなっている。

 発売中の「週刊現代」(講談社)によると、元SMAPのマネージャーで稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が所属するCULEN社長のI女史が復権しているという。

「記事によると、2月1日に放送された『欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞』(日本テレビ系)の収録現場に訪れたI女史に、在京キー局の関係者が何十人も手土産持参で挨拶に訪れていたといいます。楽屋では『また、お世話になります』『ウチでも是非』と、I女史に元SMAP3人の出演オファーをする関係者が急増しているのだとか」(週刊誌記者)

 稲垣ら3人は、昨年大みそかの『ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)に出演したのを足掛かりに、今年に入って明るい兆しが見え始めている。
「年明けには『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に3人揃って出演。さらに、香取が2月1日放送の特番『内村カレンの相席どうですか』(フジテレビ系)に登場したほか、稲垣も3月上旬からNHK朝ドラ『スカーレット』に起用されます。東京五輪後には日本テレレビで3人のレギュラー番組が検討されているとも報じられています」(テレビ誌ライター)

 これまでの地上波出演がままならない状況から、確実にいい流れになっているように思えるが、テレビ関係者は「各局の“I女史詣で”はあくまで社交辞令で、前途多難なのは今後も変わらない」と言ってこう続ける。

12

『笑ってはいけない』は大失敗だった⁉ 元SMAP勢の地上波テレビ復帰は“単発止まり”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

たけし&志らく女性に周囲が迷惑

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真