日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉に「SMAP愛」発覚

木村拓哉、『グランメゾン東京』への強い思い入れの裏に「SMAP愛」があった!?

文=日刊サイゾー

木村拓哉

 最終回で16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を叩き出した木村拓哉主演の日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)だが、水面下で続編の話が進んでいるという。

 テレビ関係者が耳打ちする。

「キムタクといえば、続編をやりたがらないことで有名ですが、4月期には2018年に放送されヒットしたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の続編が控えるなど、最近は変化が見られる。『グランメゾン東京』は全話平均視聴率12.9%と少し物足りなかったものの、キムタクとしては数字以上に思い入れの強い作品となっているようです」

 先日行われたドラマの打ち上げでは、木村は主要キャストでは最も早い40分前に会場入り。出演者やスタッフに感謝の気持ちを伝えたと言う。木村が『グランメゾン東京』を特別視している理由を別のテレビ関係者が明かす。

「同ドラマは、木村演じるカリスマシェフ尾花夏樹がとある事件の責任をかぶり、料理界から追放されるところから始まりました。そこから彼を非難していた当時の仲間が再集結し、ついにミシュランの三ツ星という目標を成し遂げる。木村もSMAP解散時に“裏切り者”とか“戦犯”といったレッテルを貼られ、世間から袋叩きにあっており、そのときの自分と尾花を重ね合わせていたのかもしれません。4日、5日に放送されたドラマ『教場』(フジテレビ系)の打ち上げでは『夜空ノムコウ』を歌っていたそうですが、今後予定されているコンサートでもSMAPの曲を披露するとされている。これもSMAP愛の表れですよ」

 続編が検討されているのも、木村が袂を分かった元メンバーたちとの再集結を夢見ているからかもしれない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/12 10:30

木村拓哉、『グランメゾン東京』への強い思い入れの裏に「SMAP愛」があった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真