日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 新型肺炎で巨人のスタンドプレー

新型コロナでプロ野球が無観客試合! 巨人の“スタンドプレー”に関係者から大ブーイング

文=日刊サイゾー

イメージ画像

 新型コロナウイルス対策の影響で、プロ野球を束ねる日本野球機構(NPB)は27日、3月中旬まで行われる1軍のオープン戦、2軍の教育リーグに関して全試合を無観客で行うと発表した。

 同日、政府の自粛要請に応じたものでセ・リーグ、パ・リーグの12球団幹部が集まり最終決定した。今年は東京五輪開催の影響で、公式戦開幕が例年より早く3月20日だが、球界関係者は「サッカーのJリーグよりも決断が遅く、結局は政府の要請がなければ無観客試合は踏み切れなかった」。

 2011年の東日本大震災では一部球団が公式戦開幕を強行しようとして世間からブーイングを浴びた失態をさらしたが、「あまり変わっていない面もある」と声を落とした。

 そんな中、今回の決定とは別に“問題視”されているのが26日夜に緊急で会見を開き一部オープン戦を無観客試合にすると発表した巨人の対応だ。

12

新型コロナでプロ野球が無観客試合! 巨人の“スタンドプレー”に関係者から大ブーイングのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

舐達麻コンプラ無視の“超”大麻論

ホットなヒップホップ・グループ「舐達麻」の3人が大麻について大いに語ってくれた昨年のイン...
写真