日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 中国物流停止で女性誌ピンチ

中国物流ストップで女性誌が大ピンチ! 付録付き雑誌の付録が届かず対応に大わらわ

文=日刊サイゾー

イメージ画像

 中国を発端とする新型コロナウィルスは感染者の拡大のみならず、各業界に深刻な被害をもたらしている。

 エンタメ業界ではライブやイベントが中止となりアーティストやイベンターに莫大な損害、小売業界ではマスクやトイレットペーパーが爆売れしているが飲食店や学校に納入するはずの食料がダブつき生産者にまで影響をもたらしている。

 そして、その影響は意外なところで低迷が続く出版業界にも波及しているというのだ。

「どうも付録付きの女性誌を取り扱っている出版社がかなりヤバイみたいで、取次の担当者も慌てています」

 そう語るのは大手出版社の営業。女性ファッション誌を筆頭に今や販売手法として当たり前となった付録付き雑誌だが、そういった付録は中国で安価に生産されていたという。しかし、新型コロナウィルスの影響で発注済みの付録が届かないという状況に陥っているのだ。

「3月販売分の付録から届かずに表紙から誌面構成まで急遽作り変えている編集部もあるみたいです。他にも販売延期や付録分の価格を引いて安くするなど対応に追われているようですが、これまで付録をつけて売っていた雑誌が付録なしで売れるワケないですからね……。特に豪華付録で売り上げを伸ばしていた版元は相当なダメージあるようです」(前出の出版社営業)

12

中国物流ストップで女性誌が大ピンチ! 付録付き雑誌の付録が届かず対応に大わらわのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

無料で読めるイチオシWEB漫画5選

小池百合子都知事の”週末の外出自粛要請”を受け、...…
写真
インタビュー

真空ジェシカ、尖り芸人じゃない?

 ニューヨーク、空気階段、やさしいズ……。TBSラジオのネタ番組『マイナビラフターナ...
写真