日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > 痛くも痒くもない不正入試問題

東京医大「医学部不正入試問題」、受験料返還判決でも大学側が痛くも痒くもないカラクリ

文=日刊サイゾー

経済力のない家庭に育った子は医者になれない?

 一連の不祥事が発覚した際、一部からは大学の裁量を認めるべきだという声も上がったが、裁判所は「法の下の平等を保障した憲法の趣旨に反する」とこれを強く批判した。ただ、目の前にはより深刻な問題がある。

「東京医大に返還義務の判決が下されたことで、今後、昭和医大、順天堂大学、聖マリアンナ医科大、日本大学ほか、同様の不正を行っていたすべての大学に対しても同様の訴訟が行われるのは間違いありません。不正を行った大学が求められる返還額は数億円単位で、助成金もストップないしはカットされているので、台所事情は苦しくなるはずです。

 ただ、そうなれば大学は学費を値上げすれば良いだけということも。昭和医大は2020年度から学費を一挙に500万円値上げしました。施設の老朽化が理由ですが、同大学の入試の倍率は例年十数倍ですから、『嫌ならヨソへどうぞ』と言えるわけです。会社員の平均年収を軽く超える額の値上げを簡単に行うのが医学部という世界なわけで、こうなると、いよいよ一般家庭の子弟にとっては“別の世界の話し”ですよね。どれだけ優秀でも、経済力のない家庭に育った子は医者になれないということです」(教育ジャーナリスト)

 小学生の「将来なりたい職業ランキング」で「医師」は上位の常連だが、我が子が「お医者さんになりたい」と言ったら、「YouTuberになりなさい!」と言う方が、まだ現実的なのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/11 12:12
12

東京医大「医学部不正入試問題」、受験料返還判決でも大学側が痛くも痒くもないカラクリのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

〈SHAKKAZOMBIE〉の “OSUMI”追悼座談会

 オオスミタケシ氏が逝去という突然の訃報に胸を衝かれた1月下旬。昨今は「ミスター・ジ...
写真