日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > 痛くも痒くもない不正入試問題

東京医大「医学部不正入試問題」、受験料返還判決でも大学側が痛くも痒くもないカラクリ

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:matisse

 どれだけマジメに勉強して試験で頑張っても、女子の受験生は一律減点──そんな不条理にささやかながらメスが入れられた。2018年に明らかになった東京医大・医学部の不正入試問題で、東京地裁は6日、受験料返却を求めた受験生に対し、返還義務があるとの判決を言い渡した。

 医学部の入試が100%公正でないというのは、医学部を目指す受験生にとっては常識だった。医歯薬系の大学受験に詳しい塾講師はいう。

「医学部受験では、女子や多浪生が不利だということを知らない人はいません。都内のある超名門女子校には、模試の成績をもとに作った“女子が受かりにくい医大リスト”がありました。他の学部では、合格率において男女間に差が見られないのに、医学部だけは女子が低く、“見えない意志”が働いているのが明白だったからです。

 医学部進学を希望する女子生徒への受験指導では、『男子より点を取らないとダメ』と、ハッキリ言うのは当たり前ですし、ウチの塾に子供を通わせている現役の医師は、『まともに(試験で)選んだら(合格者が)女子ばかりになってしまう』と、悪びれもせずに話していました」

12

東京医大「医学部不正入試問題」、受験料返還判決でも大学側が痛くも痒くもないカラクリのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真