日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 熊田曜子、安田美沙子への思い

熊田曜子、安田美沙子の事務所退所への心情吐露も批判殺到「なぜネタに?」「本人に直接言えば」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:熊田曜子(@kumadayoko)より

 グラビアアイドルでタレントの熊田曜子が親交のあるタレントの安田美沙子の事務所退所に関する思いを語った。

 安田は3月10日に第2子出産を報告するとともに所属事務所を退所したことを報告。一方、事務所側は公式サイト上で「安田美沙子とは現在訴訟が係属中」と発表し、物議を醸していた。

 そんな中、安田と同じ事務所に所属していた熊田は11日にインスタグラムを更新し、「みちゃこ第二子出産おめでとう」(原文ママ)と第2子出産を祝福。安田らと以前に撮影した写真をアップし、「みちゃこの出産や事務所退所について色んな方からメッセージやご質問を頂いているので自分の言葉で語っています」と、安田についてYouTube動画の中で語ると予告した。

 同日にアップされた動画の中で熊田は、安田について「同じ事務所じゃなくなってしまうことはすごく寂しいです」と言いながら、「この先、所属事務所が変わったりとか、お互いの環境が変わったとしても、みちゃこと私の関係はずっと変わらずにいたいと思います」などと安田への思いを明かしていた。

 この一連の投稿に熊田の元には、「ふたりの絆に感動です!」「熊田さんにとって安田さんはかけがえのない友だちなんですね」という声が寄せられていたが、一方でネット上では、「何で動画で言うのかな?仲が良いのなら本人に直接言えば良い事だと思う」「なんで人の事務所退所まで自分の動画のネタにするのかな?」「仲が良い友達なら直接彼女に伝えればいい。カメラに向かって自分の思いを世間に話すことじゃないよね」という批判の声が多く聞かれた。

 現在チャンネル登録者数約4,600人と伸び悩んでいる熊田のYouTubeチャンネル。新規登録者の獲得に安田を利用したと感じるネットユーザーも少なくなかったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/14 10:30

熊田曜子、安田美沙子の事務所退所への心情吐露も批判殺到「なぜネタに?」「本人に直接言えば」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

松田聖子、3度目の離婚も?

 世界各地で、新型コロナウイルスの感染拡大に...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真