日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 斎藤ちはるアナが最下層へ

社内評価は低い!? テレ朝・斎藤ちはるアナ、初冠番組は「女子アナの墓場」よりさらに下層?

文=日刊サイゾー

テレビ朝日公式サイトより

 はたして、これは喜んでいい話なのだろうか。

 テレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサーが、3月29日に放送される初冠番組『斎藤ちはる「学びのココロ」~ニッポン伝統探し旅~』に出演することがわかった。

 以前から日本の歴史や文化に興味を持つ斎藤アナが、「花道」「弓道」「書道」の達人からその道の心得を学ぶ旅番組。初の冠番組が決定したことに斎藤アナは、「『一社員の私の番組が!?』と驚きました」とコメントしている。

 元乃木坂46という経歴を持つ斎藤アナは昨年、入社同日に『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントに抜擢された。早すぎる冠番組も将来のエースアナ候補としての英才教育が始まったのだろうか。テレビ誌ライターが言う。

「とは言い切れないんですよね。冠番組といっても、放送されるのがCSのテレ朝チャンネル1なんです。そのため、ネット上で『誰も観ないよ!』『AbemaTVのほうがまだ観られそう』との声が噴出しています」

12

社内評価は低い!? テレ朝・斎藤ちはるアナ、初冠番組は「女子アナの墓場」よりさらに下層?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真