日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 斎藤ちはるアナが最下層へ

社内評価は低い!? テレ朝・斎藤ちはるアナ、初冠番組は「女子アナの墓場」よりさらに下層?

文=日刊サイゾー

番組では噛み噛み…テレ朝内で斎藤アナの評価は低かった?

 元乃木坂46の女子アナといえば、日本テレビの市來玲奈アナも鳴り物入りで入り、『news zero』のお天気キャスターに抜擢されたが、こちらも人気は尻すぼみ。

「市來アナも斎藤アナも乃木坂時代はどちらかといえば不人気メンバーでしたから、周りが過度な期待を抱きすぎたのかもしれません。メッキが剥がれたのか、昨年9月から市來アナは“女子アナの墓場”と呼ばれる『Oha! 4 NEWS LIVE』に送り込まれています。一方、テレビ朝日アナにとっての墓場がAbemaTVというのはもはや定説ですが、CSはそれよりもさらに“下層”に行った印象です。斎藤アナは番組で噛むことが多く、羽鳥から振られた際の返しの評価も低いそうですから、修行の意味もあるのでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 テレビ朝日のCS放送では、3月22日に行われるハロー!プロジェクトの所属アーティストの無観客ライブを独占生中継したり、昭和から平成、令和と途切れることなく続いてきたスーパー戦隊シリーズの特集企画『〈スーパー戦隊シリーズリクエスト大会〉推しがイケメン過ぎてツライSP』をGWに一挙放送するなど、一般にあまり知られていない独自コンテンツもある。

 斎藤アナの参戦で、テレ朝チャンネルにスポットが当たるようになるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/14 12:00
12

社内評価は低い!? テレ朝・斎藤ちはるアナ、初冠番組は「女子アナの墓場」よりさらに下層?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

トウガラシ名産地の珍なる町おこし

 韓国の町おこしが熱い。以前この連載でも、特...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真