日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 広瀬すず、YouTuberコラボに騒然

歴史が変わる!? 広瀬すず、あの人気YouTuberの動画出演に業界内が騒然

文=日刊サイゾー

広瀬すず

 広瀬すずが、映画『一度死んでみた』の宣伝に過去最大級の積極性を見せている。

 3月20日に都内で行われた公開初日記念イベントで広瀬は、映画のストーリーにちなみ、死んだフリをしたいくらい恥ずかしい経験を聞かれ、小学生の時、人気者のイケメンの目の前で派手にすっ転んだドジを告白。

「広瀬いわく、『鼻血も出ていた。体調が悪くて倒れたフリをした』のだそう(笑)。また、日頃のうっぷんを晴らす演出には『勝手にキャベツにドレッシングかけるんじゃねー!』と絶叫し、『私はソース派なんです』と会場を笑わせていました」(映画ライター)

 14日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)では、チョコを口に入れられるシーンが卑猥に見えたと視聴者を興奮させるなど、今回はチャレンジ精神がかなり旺盛だ。

 そんな広瀬は現在、ネット民から喝采を受けているという。

「これはまさに、YouTubeの歴史が変わると言っても過言ではないのでは」と広告関係者が驚いたのは、美男美女YouTuberとして若者から絶大な人気を誇る『ヴァンゆん』の公式チャンネルに投稿された一本の動画について。

12

歴史が変わる!? 広瀬すず、あの人気YouTuberの動画出演に業界内が騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真