日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『こども電話相談室』伊集院が反省
12年ぶりに復活! 

TBSラジオ『全国こども電話相談室』「芯食ってない」と反省する伊集院光と、子ども目線に立たない赤江珠緒

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

TBS『全国こども電話相談室』

 3月22日、TBSラジオで『全国こども電話相談室』が放送された。1964年に放送を開始し、2008年に44年の歴史に幕を閉じた名物番組の12年ぶりの“1日限定復活”である。

 番組内容に関しては、説明するまでもないだろう。リスナーの子どもたちから寄せられる相談や質問にスタジオの回答者(先生)が答えていくという構成である。気になるのは、相談に答える先生の人選。栄えある復活回の相談者に指名されたのは、伊集院光と赤江珠緒だった。

 というわけで、迎えた当日。いざ番組を聴くと、心なし伊集院&赤江が緊張しているのがわかる。

「本を読んだり、虫を触ったりするのが大好きな赤江珠緒先生です!」(赤江)

 幼少期は虫捕りが大好きだった赤江先生。虫かごがなければ捕ったセミをパンツの中に入れ、そのまま帰宅したという破天荒な逸話を持っている。この2人が子どもたちにどんな回答を示すのか、期待大だ。

「芯食ってない」伊集院光

 1人目に電話をかけてきた小3女子の相談が、いきなりハードだった。

「心や命はなぜ見えないの?」

 心は目に見えず、形がない。それはなぜなのか? ピュアに真理を突いた子どもの質問に、大人はハッとさせられてしまう。さらに、少女はしゃべり続けた。これが「詩的なアンサーでは許さない」と言わんばかりの追い打ちになった。

「手術の場面をテレビで見たときに、心は見えないじゃないですか? 肉は見えたけれども、命は見えなかったんです」

 あくまで、彼女は物理的な正解を求めている。子どもだましじゃダメなのだ。

 このときの心境を、3月23日放送『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で伊集院が明かしている。

「この時点で、俺と赤江珠緒さんは2人とも“絶対、私を当てんなよ”っていう(笑)。俺も目を伏せながら“絶対来んなよ”って思ったら、“じゃあ、最初は伊集院先生”って(電話のお姉さん・近堂かおりに)言われちゃって」

「絶対来んなよ」と思っていたのに振られてしまった伊集院先生は、少女の相談に真摯に向き合った。

「もし心に形があったなら、怒ったときは黄色くなったり、優しい気持ちのときはピンク色になったり……って、先生は子どものときに思ってたの。でも心が見えない理由は、見られると恥ずかしいからじゃないかな。もし考えてることが色や形に出たらイヤじゃない? 先生は考えてることを人に見られたくないことが多いの。だから、見られないように作ってくれたのかなあと思ってるんだけど……」(伊集院)

 伊集院の回答は、本心から出たアンサーのはずだ。でも、子どもへの遠慮もちょっとだけ見えてしまう。少しおっかなびっくりに聴こえるのだ。事実、『深夜の馬鹿力』で伊集院は反省していた。

「全然、芯食ってない(苦笑)。“ヤベえ、ヤベえ。俺の思ってたいい先生になってない”と思って」(伊集院)

123

TBSラジオ『全国こども電話相談室』「芯食ってない」と反省する伊集院光と、子ども目線に立たない赤江珠緒のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

長瀬智也の説得工作で仰天プラン

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベントやコ...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真