日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Sexy Zone移籍で脱・大手が加速

Sexy Zoneのレーベル移籍で、ジャニーズの「脱・大手レコード会社」が加速か

文=日刊サイゾー

Sexy Zone

 ジャニーズ事務所のグループ・Sexy Zoneが所属レコード会社を移籍することが先ごろ、ジャニーズ事務所の公式サイトで発表された。

 Sexy Zoneは、2011年11月のデビューからポニーキャニオンに所属していたが、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが新たに設立するレーベルに移籍。公式サイトでは、「今後は、日本国内だけでなく、本格的な海外進出も視野に入れて活動していきます」としている。

 移籍後、第1弾作品として、新曲『RUN』を発売。同曲は、Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演する、4月11日スタートの日本テレビ系ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の主題歌に起用される。

「ポニキャンといえば、かつて嵐も所属していた縁もあり、Sexy Zoneが所属することになったという経緯がある。しかし、このところ、CDセールスが伸び悩み、しびれを切らした藤島ジュリー景子社長がSexy Zoneを“再生”させるべく、移籍を決めてしまった。これでジャニーズ所属のアーティストはA.B.C-Zのみになってしまった」(音楽業界関係者)

 とはいえ、A.B.C-Zはこれまでに世間一般で知られるようなヒット曲がなく、レコード会社にとって莫大な利益を生んでいるとは思えない。

12

Sexy Zoneのレーベル移籍で、ジャニーズの「脱・大手レコード会社」が加速かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

真空ジェシカ、尖り芸人じゃない?

 ニューヨーク、空気階段、やさしいズ……。TBSラジオのネタ番組『マイナビラフターナ...
写真