日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Sexy Zone、“伸び悩み”打破

嵐にあやかれ! Sexy Zone、レーベル移籍で“伸び悩み”を打破できるか!?

文=日刊サイゾー

Sexy Zone

 ジャニーズグループのSexy Zoneが、デビューから所属していたレコード会社ポニーキャニオンを離れ、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが新たに設立する新レーベルに移籍すると発表された。

 2011年にデビューしたSexy ZoneはこれまでNHK紅白に6年連続出場を果たすなど、ジャニーズ内でも優遇されてきた。

「亡くなったジャニー喜多川さんの強い推しがあったグループの一つでしたが、亡くなった今年の紅白には連続出場も途絶えた。2018年にメンバーの1人の松島聡がパニック障害で活動を休止すると、人気にも陰りが見え始め、CDを出してもセールスの伸び悩みが続き、いよいよ存続も危ういのではと言われていました」(芸能関係者)

 そんなSexy Zoneがレコード会社を移籍するという。

「ジャニーズとポニーキャニオンといえば、過去には光GENJIが所属していたこともある浅からぬ仲。その関係があっても引き上げるというのですから、なんとかしなければと焦っている証左でもありますし、グループにとっては最後のチャンスといっても言い過ぎではないでしょう」(前出・芸能関係者)

 ただ、この移籍は人気浮上のきっかけになるかもしれないという。

「国民的人気となった嵐もポニーキャニオンからデビューしましたが、ジャニーズの作ったレーベル・ジェイ・ストームに移籍したことをきっかけに大ブレイクしました。Sexy Zoneの移籍先もジャニーズの息のかかっているレーベルです。今まで以上に、思い切った戦略もできるでしょうし、中島健人や佐藤勝利など人気メンバーの露出しだいでは、大きな飛躍になるかもしれません」(音楽ライター)

 中島の主演ドラマも4月にスタートするが、Sexy Zoneは「ポスト嵐」に名乗りを挙げることができるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/29 06:00

嵐にあやかれ! Sexy Zone、レーベル移籍で“伸び悩み”を打破できるか!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真