日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 元HKT48谷口愛理と菅本裕子

同じ境遇だったのに…元HKT48・谷口愛理の大麻逮捕で際立つ菅本裕子との“明暗”

文=日刊サイゾー

HKT48

 アイドルファンの間では注目メンバーだっただけに、ショックを受けている者も多いようだ。

 4月16日、元HKT48・谷口愛理が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。

「1月の時点で、一部で国民的女性アイドルグループの麻薬逮捕報道が流れていました。超大物と報じていたメディアもあったため、ネット上でもさや当てが始まっていましたが、アイドルファン以外の一般層は谷口の逮捕にはやや肩透かしを食らったようです」(芸能ライター)

 今回、逮捕された谷口は、2011年に誕生したHKT48の1期生として活躍。しかし、翌12年の8月、谷口を含むメンバー5人が突然の大量卒業となり、素行不良が原因との噂も飛び交った。

 そんな中、脱退組の現在に、ネットでは注目が集まっているようだ。

「5人のうちの1人の父親が週刊誌に『不当解雇』を訴えていたとおり、円満な卒業ではなかったのは間違いない。谷口はHKT48脱退後、14年に芸能活動を再開し、一時はグラビア界で注目の存在となった。しかし、16年以降は目立った活動はしておらず、一部報道によれば、現在は福岡市内のキャバクラで働いていたとのこと。一方、同じく脱退組の1人だった菅本裕子は、一時期、夜のバイトの噂があったものの、現在は人気インフルエンサーとして大成功している。それだけに、ネットでは『ゆうこす(菅本)と、随分と差がついてしまった』『デビューした頃、2人ともフレッシュで可愛かったのに』と、現在の菅本と比べる意見が相次いでいます」(同)

 どん底に落ちたとしても、そこから這い上がれるか、さらに転落するかは本人しだいということか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/17 18:00
関連キーワード

同じ境遇だったのに…元HKT48・谷口愛理の大麻逮捕で際立つ菅本裕子との“明暗”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真