日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > DAIGOの政界進出が現実味

北川景子が妊娠報告もコロナ禍で仕事なし!? DAIGOの政界進出が現実味

文=日刊サイゾー

DAIGO

 ことあるごとに飛び出る話だが、今回はかなり現実味がありそうだ。

 女優の北川景子が4月22日に妊娠したことを発表。それを受け、夫のDAIGOの政界進出話がまたぞろ浮上している。

 DAIGOといえば、母方の祖父は第74代内閣総理大臣の竹下登氏。また、政界のドンといわれた金丸信氏、小沢一郎衆議院議員とも親戚関係にあるサラブレッドだ。新型コロナが収束していれば今年の冬にも総選挙が行われるが……。

「コロナの影響で、ドラマもバラエティも制作ができない状況になっています。現在、民放で放送されているCMは1月に契約されているものや、年間契約のものが流れているだけ。新規のスポンサー契約ができておらず、広告収入は7~8割減となる予想です。となれば、番組の制作費が足りず、タレントにギャラを払えない状況にもなってくる。北川が民放ドラマのためにスケジュールを空けていたとしても仕事がない状況が続きます。夫婦共にタレントをしていれば、収入が断たれる可能性がありますからね」(芸能記者)

 自民党としても、DAIGOにはぜひとも出馬要請したいところだろう。週刊誌デスクが言う。

「星野源の動画コラボで批判を浴び、“アベノマスク”は大不評と、安倍政権のコロナ政策は空回り。支持率は低下の一途です。小泉進次郎議員は不倫報道やセクシー発言で馬脚を現し、コロナ禍では存在感がまったくない。かつてほどの人気が期待できないだけに、DAIGOを目玉にしたいでしょうね」

 公式サイトで妊娠を報告した北川は、「仕事につきましては今後も続けていく所存ですが、新型コロナウイルスの影響で現在は止まっています」と、仕事がない状況を明かしている。妻子を守っていくために、DAIGOは「安定」の道を決意するのだろうか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/27 09:13

北川景子が妊娠報告もコロナ禍で仕事なし!? DAIGOの政界進出が現実味のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真