日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > DAIGOの政界進出が現実味

北川景子が妊娠報告もコロナ禍で仕事なし!? DAIGOの政界進出が現実味

DAIGO

 ことあるごとに飛び出る話だが、今回はかなり現実味がありそうだ。

 女優の北川景子が4月22日に妊娠したことを発表。それを受け、夫のDAIGOの政界進出話がまたぞろ浮上している。

 DAIGOといえば、母方の祖父は第74代内閣総理大臣の竹下登氏。また、政界のドンといわれた金丸信氏、小沢一郎衆議院議員とも親戚関係にあるサラブレッドだ。新型コロナが収束していれば今年の冬にも総選挙が行われるが……。

「コロナの影響で、ドラマもバラエティも制作ができない状況になっています。現在、民放で放送されているCMは1月に契約されているものや、年間契約のものが流れているだけ。新規のスポンサー契約ができておらず、広告収入は7~8割減となる予想です。となれば、番組の制作費が足りず、タレントにギャラを払えない状況にもなってくる。北川が民放ドラマのためにスケジュールを空けていたとしても仕事がない状況が続きます。夫婦共にタレントをしていれば、収入が断たれる可能性がありますからね」(芸能記者)

 自民党としても、DAIGOにはぜひとも出馬要請したいところだろう。週刊誌デスクが言う。

「星野源の動画コラボで批判を浴び、“アベノマスク”は大不評と、安倍政権のコロナ政策は空回り。支持率は低下の一途です。小泉進次郎議員は不倫報道やセクシー発言で馬脚を現し、コロナ禍では存在感がまったくない。かつてほどの人気が期待できないだけに、DAIGOを目玉にしたいでしょうね」

 公式サイトで妊娠を報告した北川は、「仕事につきましては今後も続けていく所存ですが、新型コロナウイルスの影響で現在は止まっています」と、仕事がない状況を明かしている。妻子を守っていくために、DAIGOは「安定」の道を決意するのだろうか?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/04/27 09:13
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed