日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 東出昌大が棚ぼた再放送復帰

東出昌大『コンフィデンスマンJP』で棚ぼた再放送復帰、ゲス不倫でもCMがそろっていたワケ

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

東出昌大

 フジテレビは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今春の月9ドラマ『SUITS2』(フジテレビ系)の3話以降の放送休止を発表した。次回の放送日は未定となっており、27日に関しては代わりに同じく月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』から傑作選が放送となった。まさかの作品にテレビ業界のみならず、ざわめきが広がっている。

 その理由は目下、不倫騒動でバッシングを受けている東出昌大が主演クラスで出演しているため。冬クールの『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)の終了後、完全にテレビから姿を消していた東出だったが、このようなタイミングで“テレビ復帰”を果たすことになるとは自身でも思っていなかったに違いないだろう。

 もちろんフジテレビの狙いは、大ヒットした『コンフィデンスマンJP』の映画2作目が公開予定であるからだ。多くの映画作品と同様に延期となっているが、長澤まさみをはじめとした豪華出演陣が登場し、莫大な制作費がかかった映画作品の宣伝のためにと、割り切った判断を行ったということだろう。

 24日に『コンフィデンスマンJP』の、ツイッター公式アカウントでの告知に東出が動画で登場した際には、ファンからの好意的なコメントが寄せられていたが、地上波での放送となると新たなバッシングが起こることも想像できたはず。そして、放送しても視聴率が取れない可能性も高い。そもそも、地上波放送時に低視聴率で話題になっていたにもかかわらず、映画の興行収入を底上げするための苦肉の策を取らざるを得ないほどフジテレビは追い詰められていたということだろうか?

「在宅率は上がって視聴率も連動しているものの、コロナの影響で経済が停滞しているので、なかなかテレビの広告がはいらない状態です。もともとテレビからネットへ広告費が移りぎみだったところだったので、穴を埋めるACの広告ばかりに。車などの商品も売れない。広告も作れないなど問題山積みですね」(広告代理店社員)

『コンフィデンスマンJP』は1作目の映画は大ヒットしたものの、本放送であるドラマの視聴率は平均で8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、最高視聴率で9.5%と低迷した作品であることも懸念となっているそうだ。

「なので、再放送にあたって広告が全然つかないんじゃないかなんて噂もありました。もともと月9の枠の中で広告費が入っていたので、放送を見たら通常通りナショナルクライアントが並びましたが、”東出出演案件なら広告を降りる”といわれるなんてこともありえます。それでなくとも今、テレビ局の営業は大変。再放送だから金額を下げろなんて交渉も行われているようですからね」(同)

 テレビ局の広告営業担当にも、コロナ対策で厳しい措置が取られているとか。

「大手代理店では、テレビ局の営業担当者には自社の執務室への入室禁止を通達しているところもあるようです。テレビ朝日が社内感染だったこともありますし、テレビ局はいまも人の出入りが多いので……」(テレビ局スタッフ)

 ただでさえCMが厳しい状況の中で、東出不倫を逆手に取ってなんとかしようという“痛みを伴う戦略”はひとまず、功を奏したと言えるのだろうか……。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/05/02 17:30

東出昌大『コンフィデンスマンJP』で棚ぼた再放送復帰、ゲス不倫でもCMがそろっていたワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真