日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 宇垣美里、芸能界レギュラーゼロ

宇垣美里、レギュラー&イベントゼロで芸能界での需要は「田中みな実の代用」のみ⁉

文=日刊サイゾー

宇垣美里

 本人はこんなはずじゃなかったとの思いではないだろうか。

 フリーアナウンサーの宇垣美里が出演する美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』の新CMの放映が5月3日にスタートした。

「CMは『登場篇』『展開篇』の2篇で、それぞれ仕事やプライベートに奮闘する女性を演じている。宇垣といえば、TBS時代に番組プロデューサーへのコーヒーぶちまけ事件や、フリー後に番組で古巣を『民度が低い』と罵倒するなど、尖ったイメージが強い。今回のCMでも上司と馬が合わずに言い合いになったり、友達とのケンカをするシーンが盛り込まれたのも、そんな彼女のイメージと重ね合わせた演出でしょう」(広告代理店関係者)

 19年3月にTBSを退社した際には、その美貌ゆえに引く手あまたと思われていた宇垣だが、1年経った今もテレビでのレギュラーはゼロ。このところ地上波ではまったく姿を見なくなっている。

「主戦場となっていたイベント仕事も新型コロナの影響でまったくない状態に。さらに、所属のオスカープロモーションはお家騒動により、タレント、マネージャーがこぞって退社している状況。レギュラー番組が取れないのは、彼女の『面倒くさい』というイメージに加えて、事務所の営業力が弱まったことが一因にあるのは間違いない」(芸能関係者)

 フリーになった際には、キャラがかぶることから「ライバル」と挙げられていた田中みな実は、写真集のメガヒットやドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の怪演が話題となり、今やアナウンサーの枠を超えた活動が目立っている。

「田中は過激な写真集で逆に女性ファンを獲得。美容のカリスマとのイメージも定着しています。宇垣がこれから写真集やドラマに出演したとしても、田中のインパクトを超えることはもう難しいでしょう。宇垣は今回、脱毛のCMに出演しましたが、田中は2月からナショナルクライアントの『花王 ニベア』のCMに出演中で、同じ美容系でも格の違いを見せつけている。今後、芸能界での宇垣の需要はギャラが高騰している田中の“代用”というポジションしかないのでは」(前出・芸能関係者)

 コロナ禍とオスカーお家騒動のダブルパンチを食らった宇垣はこの先、芸能界をどう渡り歩くのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/07 06:45

宇垣美里、レギュラー&イベントゼロで芸能界での需要は「田中みな実の代用」のみ⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

猪木さん「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 今週のホットなニュース・トピックをピックア...…
写真
インタビュー

風俗とバブルに狂い咲く男と女の延長戦!

 数多の風俗嬢とのプレイをはじめ、女性た...…
写真