日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 指原莉乃に厳しい声が続々

指原莉乃、「そう思い込んで生きるのです」“石原さとみ化計画”に大反響

文=日刊サイゾー

note:指原莉乃より

 元HKT48の指原莉乃(27)が3日に自身のnote(ノート)を更新した。

 指原は先日、ツイッターで「握手会ごっこ。 変な言葉はBANされてリテラシーしっかりしてる任天堂さんと察しのいいファンに感謝」と投稿。人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』(任天堂)内でユーザーを募り、疑似握手会を開催した。ファンからは「これは楽しそう!」という声が寄せられたばかり。

 そんな指原はこの日、「石原さとみ化計画」と題してノートを更新。「誰に報告するわけでもなく、石原さとみさん風にメイクするわけでもなく。『いや、石原さとみこんなことしないわ!』と言いたくなる生活を回避すべく、そう思い込んで生きるのです。『うんうん、石原さとみさんってこういう事しそうだね』という生活に近づけます。(中略)自分は石原さとみさんだ!と思う生活、本当に自分のことが好きになれます」とつづり、女優の石原さとみ(33)がしていそうな生活を送っていることを明かした。

 この投稿に対し、ネット上からは「石原さとみを逆にバカにしているよね」「誰に報告するわけでもなくってもうここで言っちゃってるし」「女子ウケを狙いに来たな」といった厳しい声が寄せられていた。

 指原が語った石原の生活はあくまで勝手な妄想だが、あまりに意識の高い生活をイメージしていることから「逆にバカにしている」と思われたようだ。また、自虐的な内容が女子ウケ狙いだという指摘も。指原の“石原さとみ化計画”はいつまで続くのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/07 00:30

指原莉乃、「そう思い込んで生きるのです」“石原さとみ化計画”に大反響のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真