日刊サイゾー トップ > その他  > 木村拓哉、家族をフォローせず
【wezzy】

木村拓哉インスタで家族をフォローせず…工藤静香は家族3人だけをフォロー

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 木村拓哉が5月8日に開設した公式Instagramは、すでに140万近いフォロワーを集めている。12日までの投稿は4件だが、いずれもツッコミどころが満載だと話題だ。

 まずインスタアカウントの開設意図を説明した最初の投稿は、「~させていただく」木村節が全開。マスク姿で「STAY HOME」を呼びかけるアップの写真は、なぜかHOMEではなく車内で撮影したもの。母の日に青いカーネーションの写真とともに投稿した一文は「happy Mather’s day!!」。マザーの綴りを間違うというボケっぷりで、愛されキャラモードである。

 これまでも木村はテレビのクイズなどでスペルミスを連発している。「Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)」を「Michel Jakson」、「Love Scene(ラブシーン)」を「Love Sean」と、うっかり綴り間違いが目立つ。とはいえそれもまた愛嬌で、いちいちムキになって指摘する方が性格が悪いというものだ。すでに彼は“完全無欠のキムタク”などというアイドル的な虚像を脱ぎ捨て、父であり夫でありサーファーであり一人の男である姿を隠そうとはしていない。

 木村のイメージチェンジを叶えたのは、やはり家族の存在ーー妻・工藤静香、長女・Cocomi、次女・Kōki,――がもっとも大きい。今年の工藤の誕生日に、木村は中国のSNS「Weibo(ウェイボー)」で、新婚当時と思しき工藤とのイチャイチャツーショット写真を投稿。またCocomiがモデルデビューした際には、姉妹を「俺の天使たち」と形容しエールを送った。

 CocomiとKōki,はインスタライブで木村が出演した昔のドラマを見ることもあると言い、「結婚するならトト(木村拓哉)よりかっこいい人って決めてる」と明かすなど、父親への惜しみない感謝とリスペクトを積極的に表現している。ちなみにこの頃のKōki,はデビューした2018年と比べるとグッと成長し大人の女性に近づいている印象だ。

 そんな木村一家の「家族売り」を快く思わないバッシングの声もなくはない。CocomiはKōki,、工藤、木村をフォローしており、Kōki,もCocomiと工藤と木村のアカウントをフォロー、そして工藤に至ってはたった3フォロー、つまり家族以外誰もフォローしていない。まさに木村一家の絆ここに極まれり。

 ところがどういうわけか、木村はなぜか妻や娘たちのアカウントをまだフォローしていない。木村のアカウントがフォローしているのは、ジャニーズスマイルアッププロジェクトの公式アカウントのみである。

 とはいえ今後、家族間のインスタでのやりとりが増えることは必至。母の日にはそれぞれのアカウントで工藤静香への愛を表現した木村家。となると次は6月第3日曜日、父の日である。また11月には木村の48歳のバースデー、12月に夫婦は結婚20周年記念日を迎える。節目ごとに、家族の愛と感謝とリスペクトが飛び交いファンを驚かせるだろう。

最終更新:2020/05/13 05:30

木村拓哉インスタで家族をフォローせず…工藤静香は家族3人だけをフォローのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真