日刊サイゾー トップ > ライフ  > 【カップ麺新商品】インパクト大の3杯!
5000食以上すすったカップ麺ライター激推し!

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当に“ラーメン”なのか!?

文=オサーン

 カップ麺業界では、ひと月に30も40も新商品が発売されます。美味しいものやそうでもないもの、大まじめなものからちょっとフザけたものまで多種多様。2020年5月中に発売されたカップ麺のうち、インパクトがあったもの、意味不明だったもの、美味しかったものなど、印象深いカップ麺3商品をご紹介します。

愛くるしい「出前坊や」がゴリラに…「出前一丁 ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像1
「出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」(2020年5月発売)

 まずは、日清食品から2020年5月25日に発売された「出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」(220円/税別)。大定番の袋麺商品「出前一丁」シリーズから派生したカップ麺ですが、「ガーリックニラそば野郎」というのは、果たして本当にラーメンの名前なのか疑わしいところです。

 こんなに長い商品名を見ていると、ドラゴンボールでミスターサタンが使ったハッタリ技「サタンミラクルスペシャルウルトラスーパーメガトンパンチ」とか、中学の社会科のテスト勉強で地図帳を見ながら必死に覚えたスリランカの首都「スリジャヤワルダナプラコッテ」を思い出してしまうのですが、もし共感していただけないようでしたらすいません。

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像2
パツキンのイケメンゴリラ

「ゴリラ一丁」と商品名にあるように、パッケージには、出前一丁の愛くるしいマスコットキャラクター「出前坊や」が、なぜかリアルなゴリラに変身した姿が描かれています。なぜゴリラなのか。そして、なぜこれほどまで写実的なゴリラなのでしょうか。夢に出てきそうです。

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像3
ガーリック強烈!ニラたっぷり!

「出前一丁」といえば、あっさりしょうゆ味のスープに合わせる「ごまラー油」がお馴染みですが、今回のスープでは「スタミナごまラー油」にパワーアップし、強烈にガーリックを効かせています。

 さらに、具はニラと炒りごまで、ニラがたっぷり入っている反面、肉やその他の野菜は一切入っておらず、ある意味で潔さを感じます。ニラは、ガーリックとともに出前一丁の“スタミナ化”を強力に推進していました。

 出前坊やをリアルゴリラに変化させた理由は、「ご」ま油、ガー「リ」ック、そしてニ「ラ」で、3つ合わせて「ゴリラ」なのだろうと推測したのですが、いかがでしょうか。スタミナ系のイメージにゴリラはピッタリですが、地味な味の「出前一丁」をここまでド派手に仕上げるとは、ゴリラ恐るべしです。

なぜ豚(ポーク)を使わないのか?「スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像4
「スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」(2020年5月発売)

 続いては、エースコックから2020年5月4日に発売された、「スーパーカップ1.5倍 豚(ポーク)ゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」(220円/税別)。お馴染みの「スーパーカップ」シリーズの商品ですが、豚を一切使ってないのにとんこつ味のラーメンという眉唾な触れ込みです。

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像5
スープや具に豚を使わない工夫がされている

 豚を使わずに鶏牛のみでとんこつ味を標榜する「令和時代のとんこつ味」とのこと。具のそぼろにも大豆ミートをしようするという徹底ぶりですが、なぜ豚を使わないことが“令和”のとんこつになるのか、パッケージを見てもサッパリわかりません。

 なお、「ハラル対応商品ではありません」と、宗教的な理由で豚由来の食品が食べられない方に向けた商品ではないことが明記されていました。

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像6
一見、普通のとんこつラーメンだが……

 さっそくお手並み拝見といくと、乳白色のスープに、細めで白い麺を組み合わせていて、見た目には普通のとんこつラーメン。そして、食べてみても普通にとんこつ味。「令和時代のとんこつ」という事前情報がなければ、普通にとんこつラーメンとしてスルーしてしまいそうなほど、自然な仕上がりです。

 よくよく味わっていくと、たまにふわっと牛の風味が感じられ、これだけはとんこつらしくない部分でしたが、他はもう完璧にとんこつラーメンの味です。これはお見事としか言いようがありません。とんこつ好きの方にもオススメできる一杯です。

 ただ結局、なぜこれが令和時代のとんこつラーメンなのか、なぜ豚を使わないでとんこつラーメンを作ってみたのか、食べてみてもまったくわかりませんでした。令和になると豚骨が高騰して手に入り難くなったりするのでしょうか。

どストレートに美味い!「明星 中華三昧カップ 上海焼そば」

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像7
日清食品「明星 中華三昧カップ 上海焼そば」(2020年5月発売)

 3つめは、日清食品から2020年5月25日に発売された「明星 中華三昧カップ 上海焼そば」(230円/税別)。ノンフライ袋麺のパイオニア「中華三昧」シリーズのカップ焼そばです。

「日清焼そばUFO」や「ペヤングやきそば」といったカップ焼そばの定番商品が油揚げ麺を使用している中、この商品では「中華三昧」の特徴であるノンフライ麺が使用されています。さらに、一般的なソース焼そばではなく、オイスターソースを用いた中華風の上海焼そばというのもポイントです。

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像8
中華らしい野菜とストレートの麺が特徴

 濃口醤油と中国醤油が使われているソースで、強い醤油の香りと中国しょうゆのちょっと甘い風味が特徴です。醤油の香りが強い割に塩気が刺さらず、中国醤油の甘みによって、醤油が濃いにもかかわらず、柔らかさすら感じられます。

 加えて、オイスターソース、ごま油、そしてネギ油の風味によって、色味はよく食べるソース焼そばと同じ感じでも、味はそれとはまったく異なる中華風の味わいに仕上がっています。カップ麺としては珍しい、中華店で食べる焼そばの味でした。

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当にラーメンなのか!?の画像9
ストレートのノンフライ麺

 濃口醤油やオイスターソース、そしてごま油など、香りが特徴のソースを成立させているのが「中華三昧」シリーズならではのノンフライ麺です。一般的にカップ麺で使用されている油揚げ麺だと、どうしても揚げた麺の風味によってソースの細かい味がわかりづらくなってしまうところを、ノンフライ麺を使用することで麺の主張がうまく抑えられていました。

 また、ノンフライ麺から感じられる小麦由来の自然な甘み、そして生麺のようなしっとりした食感が、この一杯をカップ焼そばの枠を超えた高みへ昇華させていました。パワフルな油揚げ麺の焼そばもおいしいですが、ノンフライ麺を使った上品な焼そばもとても美味しいです。ゴリラ、豚と続いて、今回の記事で唯一の良心となりました。

続々発売されるカップ麺新商品からもう目が離せない!

 5月に発売されたカップ麺のうち、印象に残ったものを3つ取り上げましたが、ゴリラ、豚を使わない謎のとんこつ風ラーメン、そして至高の中華焼そばと、毛色のまったく異なる3杯の取り合わせとなりました。こんなに多種多様な商品が毎週毎週発売されるのですから、カップ麺からは本当に目が離せません。

 日々の食生活の中にカップ麺も取り入れて、梅雨の時期も元気に過ごしていきたいものです。

オサーン

オサーン

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、3000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

最終更新:2020/06/13 12:00
関連キーワード

【5月カップ麺新商品】インパクト大の3杯を実食! 日清の謎ゴリラに、豚(ポーク)ゼロの豚骨も…これは本当に“ラーメン”なのか!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

【今週のコンビニ】梅雨を乗り切る系新商品

1年間に5000品超の新商品が並んでいる日本のコ...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真