日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 清原和博、番組が放送された事情

ついに地上波が解禁!? 清原和博、『スポーツマンNo.1決定戦』の出演回が放送された裏事情

文=日刊サイゾー

清原和博

 逮捕時は大騒ぎだったものの、その後すっかり音沙汰がなかった元プロ野球選手の清原和博が、バラエティ番組の総集編で画面に登場。彼にとっての“Xディ”も近づいており、その動向に注目が集まっている。

 高校時代から甲子園のスターとして輝いてきた清原が世間を最も驚かせたのが、2016年の逮捕だった。それ以前から薬物使用の噂はあったが、2016年2月、覚醒剤所持の容疑で逮捕され、その後の裁判で有罪が確定。それ以降は、散発的にしか名前を聞くことがなかったが、8日放送の『令和に蘇る!スポーツマンNo.1決定戦レジェンド』(TBS系)では、彼の登場シーンが数分間にわたって放送された。テレビ情報誌のライターがいう。

「番組は、かつて放送されていた『スポーツマンNo.1決定戦』の名シーンを集めたもので、清原が登場したのは『パワーフォース』という競技です。2001年大会で、清原がヒクソン・グレイシーを下した対決は番組史上に残る名シーンで、その場面が放送されました。清原が画面に登場したのは2~3分程度でしたが、逮捕以降、本業の野球の映像でもカットされることが多くなっており、バラエティ番組の登場シーンが放送されるのは極めてレアです」(テレビ情報誌ライター)

 現役時代は、年末年始の特別番組でも引っ張りだこだった清原。そのスター性は過去のアスリートの中でも際立っているが、もう1度ユニフォームに袖を通すことはできるのだろうか? 高校時代から彼を見つめてきたスポーツライターはいう。

「球界では過去に江夏豊が覚せい剤で逮捕されましたが、四半世紀が経過しても、球界への復帰は叶わず、キャンプの臨時コーチが関の山です。清原の場合、逮捕からまだ数年しか経っておらず、球界復帰はいかにも時期尚早。高校野球の指導者になりたいと言っているようですが、教育の場であり、極めて保守的な高校野球界が、前科と入れ墨がある人間など受け入れるはずがありません。

 彼は昨年、『ワールドトライアウト』というイベントで監督をやりましたが、これはあからさまな“客寄せパンダ”でした。本人がやりたいのは野球関係の仕事でしょうが、現実的には独立リーグの監督あたりしか受け入れ先は無いでしょう」(スポーツライター)

 それだけ背負った十字架は重いということか。ただ、そんな彼にも一筋の光明が差しているのは事実だ。週刊誌の芸能記者はいう。

「清原は6月15日に執行猶予が明け、晴れて“自由の身”になります。彼が昨年出した本は10万部以上売れており、まだまだネームバリューの大きさは絶大。TBSが清原の登場場面を放送したのは、復帰の可能性を探る意味合いもあったのでしょう。今やレギュラー番組が深夜の『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ系)だけになった石橋貴明は、清原と何度も番組で共演していますし、清原の大親友の佐々木主浩の息子はフジテレビにいますから、フジあたりも虎視眈々とチャンスを狙っているはず。今後、彼の周囲が騒がしくなりそうです」(芸能記者)

 “番長”の本格復帰の日は、着々と近づいているようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/14 10:00

ついに地上波が解禁!? 清原和博、『スポーツマンNo.1決定戦』の出演回が放送された裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真