日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS・手越の次はHey!Say!JUMP!?

NEWS・手越祐也の次はHey!Say!JUMP!? アフターコロナのジャニーズから大量離脱の予感

文=日刊サイゾー

Hey!Say!JUMP

 NEWS・手越祐也の一連のスキャンダルによる活動休止から3週間以上が経過するが、もはやジャニーズ事務所退所は既定路線と言われている。現在は、手越が脱退後NEWSを続けるか解散するかなどの話し合いが行われているという。レコード会社関係者の話。

「新型コロナウイルスの影響でコンサートの延期や番組収録が中止になり、かえってタレントと現場のマネージャーのスケジュールに余裕ができて、話し合う時間がたっぷり持てたみたいですね。NEWSだけでなく、ほかのグループも今後の方針など、ミーティングが盛んに行われていると聞きました。脱退や退所を希望するタレントとの話し合いも一気に進みそうだとか」

 ジャニーズとしては、所属タレント総出のチャリティー活動ユニット「Twenty★Twenty」プロジェクトを成功させることが目下の課題だが、これがひと段落したあとに色々と動きがありそうなのだとか。前出のレコード会社関係者はさらにこう続ける。

「パニック障害を患い活動を休止している、SexyZoneの松島聡とKing & Princeの岩橋玄樹の進退もそろそろハッキリすると思います。それからアメリカに留学中のHey!Say!JUMP・岡本圭人も、一度は日本に戻って復帰という話になったといいますが、コロナの影響で帰国が難しくなり状況が一変。再びこのまま離脱の可能性も出てきた。さらに、JUMPは別のメンバーから脱退の申し出があったという噂も聞きました」

 また、別の中堅芸能事務所マネージャーは「タレント離脱の流れは何もジャニーズだけじゃない。うちもそうです」と苦笑いする。

「この自粛期間にスタッフと話し合う時間が増えたこともそうですが、タレント自身が色々と考える時間が増えて、今後の進路を見直すきっかけになっているというのもある気がします。決まっていた出演作品や広告がコロナをきっかけにバラしになったりもしてるし、『辞めるなら今だ』と思うのかもしれない。私も女の子のタレントから退社の相談を受けました。正直うちも先が見えない部分があるし、引き留めるのも難しい状況ですね……」

 新型コロナの感染者数はいまだに増加する日も出ており、先が見えない状況だ。エンタメ業界に及ぼす影響はまだまだ大きくなっていきそうである。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/15 12:00

NEWS・手越祐也の次はHey!Say!JUMP!? アフターコロナのジャニーズから大量離脱の予感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

ニューヨークら後輩が慕う囲碁将棋

ニューヨーク、オズワルド、ダイタクほか東京吉本の漫才師たちが慕う先輩芸人・囲碁将棋。...
写真