日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂上忍、リモート飲みで打ち切り

パワハラで打ち切り⁉ 坂上忍、『バイキング』“リモート飲み会”でスタッフのメンタル崩壊か

文=日刊サイゾー

坂上忍

 視聴者も薄々は感じていたことだったが……。

 6月16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、坂上忍がMCを務める情報番組『バイキング』(フジテレビ系)の「打ち切り」を報じ、話題を呼んでいる。しかも、原因は坂上の「パワハラ」だというのだ。

「記事によると、『バイキング』の現場では、坂上がリハーサルでやったことを坂上のひと言で引っくり返したり、用意した映像を×をつけて使わなかったり、ADのカンペのタイミングが遅いだけで不機嫌になってチーフディレクターを説教するなどしていたとのこと。現場は常にピリピリしているといい、坂上のパワハラによるストレスで、スタッフ2名が休職中。そのため局も9月末で打ち切りを決めたと報じています」(芸能ライター)

『バイキング』といえば、サンドウィッチマン、YOU、森泉、アンガールズ・山根良顕、雨上がり決死隊、小藪千豊など、ここ数年は出演者の降板がハイペースで続いている。

「小藪は番組内で坂上と口論に発展。のちにネット番組で坂上が悪い空気を巻き散らしているような発言をしています。また、ブラックマヨネーズ・吉田敬もレスリングの栄和人氏のパワハラ騒動の状況を、『バイキング』の本番になぞらえて話題を呼んだこともありました。坂上はコロナ前には出演者とスタッフの飲み会を開くこともしばしばでしたが、コロナ禍ではそれが“リモート飲み会”になっているそう。家にいてまで坂上の顔を見なければならないストレスで、スタッフのメンタルが限界に来たのかもしれません」(前出・芸能ライター)

『バイキング』で坂上からイジられることの多い榎並大二郎アナは、「1日足りとも緊張しなかった日はない」と語っていたものだが、番組終了となればようやくその緊張から解放されることになりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/18 10:00

パワハラで打ち切り⁉ 坂上忍、『バイキング』“リモート飲み会”でスタッフのメンタル崩壊かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚せい剤所持の疑いで5度目(薬物では4度目...
写真