日刊サイゾー トップ > 芸能  > 久米宏ラジオ「堂々と電通批判」

これが最後の花道!? 久米宏がTBSラジオで「堂々と電通批判」できたワケ

文=日刊サイゾー

TBSラジオ公式サイトより

 フェイスシールド着用でも“毒舌”をまき散らして拍手喝采!?

 6月13日放送の『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)にゲスト出演したのは元衆議院議員で、小泉純一郎内閣で外務大臣を務めた田中眞紀子だった。MCの久米とは早稲田大学在学時に同じ演劇サークルに所属していた仲とあって、ゲストコーナー開始直後から2人は丁々発止のトークを繰り広げた。

 フェイスシールドをつけてスタジオ入りした件について、田中は「あなたと私が口角泡を飛ばしてしゃべりまくったら、飛沫感染がすごいでしょ!」とおなじみの早口でまくし立てた。この日がおよそ13年半ぶりの共演とあって、気の知れた旧友同士の再会を思わせる和やかムードで番組は進行していったのだが……。話題が自民党政権の「バラまき政策」に及ぶと、こんな眞紀子節が炸裂することとなった。

「今の自民党なんて、今あなたがおっしゃりたいことでしょうけど。お金で動いてですね、『誰が金権政治家なんだ』なんていう批判もありますけど、今やってんの、いちばん金権バラまきやってるじゃないですか」と自民党を痛烈批判。久米もこう返した。

「持続化給付金なんてバラまきをね、なんで電通が引き受けるのかわかんない」

 すると田中も「そう!」と強く相づちを打ち、久米はこう続けた。

「ボクが思うには、電通ってオリンピックがなくなっちゃったんで今年ものすごい(入る予定だった)お金が入ってこないんです。大量のお金が流れ込むはずだったんです、今年。それを穴埋めしていないか? 自民党はその何十億円か何百億円かを電通を下請けにして、電通はまたその下に出して下請けにまわして……。それじゃないの? ってボクは思ってて、でも誰もそれを言わないんですよ」

 するとすかさず田中が「あなたおっしゃったじゃないですか!」とド直球のツッコミ。久米も徐々にヒートアップしていったのか、ついに「電通タブー」を明かすのだった。

「だって民放で電通の話をする人なんていないですもん。ボクくらいしかいないですよ。民放で電通の話は絶対にできない」

 そんな久米に対して、田中はこんな“官邸エピソード”を暴露する。

「自民党はですよ、各メディア、(このラジオを放送している)TBSも、あなたが前にいたテレ朝もそうだけど、全部リサーチさせていてですね。誰が、どの記者が、どのディレクターがどういう発言しているのか。幹事長室から、官邸からストレートに注意するわけですよ」

 久米と田中のタブー知らずのトークに、ネット上では「眞紀子さんの『政治家は本気でやれば人を幸せにできる素晴らしい仕事』の言葉が胸に響いた。また2人のトークを聞きたい」「久米さんのド直球な電通批判、TBSラジオにも当然スポンサーとかついているわけでスタッフが処分されないか心配」「持続化給付金事業は五輪損失の穴埋めって……久米さんの言うことが本当なら怖すぎるな」といった声が上がった。その大半は2人のタブーを恐れない発言を大絶賛するものだった。

「実は同番組は6月いっぱいで終了することがすでに決定しています。6月6日の放送で久米さん自ら明かしていますが、番組終了の理由については『100個くらいある』とした上で、自身が番組内でかなり言い間違いをしていたことについて言及。集中力や根気の衰えが影響していると語っていますが、何しろ14年間も続いた長寿番組ですからね。久米さんとしては最後の花道くらい好きなことを言わせてよ、という心境じゃないですかね」(政治ジャーナリスト)

 番組の公式サイトには「TVの枠から解き放たれた久米宏がタブーなしでトークに挑む!」と記されている。6月20日の次回放送では玉城デニー沖縄県知事がゲスト出演する予定だ。いったいどんな“タブー発言”が飛び出すか、必聴の回となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/19 07:00

これが最後の花道!? 久米宏がTBSラジオで「堂々と電通批判」できたワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

志村けんと噂になった女性たち

 先日、阪神・淡路大震災から26年目を迎えた...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

 しずるとライスとサルゴリラの同期芸人たちがユニットを組んで新たに「メトロンズ」とし...
写真