日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 久米宏、不倫相手との救急車騒ぎ
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

久米宏、最後のレギュラー番組終了で思い出す“不倫相手との救急車騒ぎ”

文=本多圭(ほんだ・けい)

TBSラジオ公式サイトより

 唯一のレギュラー番組『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)を6月末で降板することを番組内で発表したフリーアナウンサーの久米宏。75歳になった今も幅広い支持を得ているというが、ただ、長らく芸能取材をしてきた筆者からすれば、不倫相手を深く傷つけた男が、今までテレビやラジオで活躍してきたことのほうが信じられない。

 早大卒業後、TBSに入社した久米は、1978年にスタートした『ザ・ベストテン』の司会を務めたことで脚光を浴びた。

「軽佻浮薄な人柄が視聴者にウケて人気を博した久米は、学生時代に知り合ったスタイリストの麗子さんとすでに結婚していましたが、人気が出ると、彼女の勧めもあって79年にTBSを退社。フリーに転身しました。ところが、その翌年、女性週刊誌が、2人が別居していると報道。おしどり夫婦だと思っていただけに、びっくりしたのを覚えています」(元TBS社員)

 久米は、テレビだけでなくTBSラジオの情報番組でも司会を務めていたが、その番組の移動中継車に乗るキャスタードライバーのS子さんと約6年間、不倫関係にあったのだ。

「久米が離婚してくれないことに業を煮やしたS子さんは、赤坂の事務所で久米に離婚を迫ったそうです。そこで話がこじれたため、S子さんは事務所のトイレで睡眠薬を飲むと、手首を切って自殺を図った。一命はとりとめたものの、救急車を呼んだことですべてが明らかになってしまったんです」(前出の元TBS社員)

 S子さんの実家は、TBS本社の目と鼻の先にある老舗工芸店だった。マスコミが取材に殺到したことで居づらくなった家族は、一時どこかに避難していたが、結局、どこかに引っ越してしまった。久米は、S子さんの家族も犠牲にしてしまったのだ。

 当の久米といえば、麗子夫人に頭が上がらない気の弱い亭主だったことが明らかになった。謝罪会見でも、傍らで夫人が目を光らせていたのが筆者の記憶に残っている。

 その後、久米は、85年にスタートしたテレビ朝日系夜の報道番組『ニュースステーション』のキャスターに抜擢された。高視聴率を取ったが、開始20年目の04年に番組は終了。原因は視聴率ではなく、1日100万円超ともいわれる久米の高額ギャラだと噂された。

 今回のラジオ番組の降板も、テレ朝のときと同様、ギャラの問題だと指摘する声がある一方、番組での久米の政権批判が原因ではないかといわれている。

「検察庁法改正案についての安倍晋三首相の答弁を『カンペを読んでいるだけ』とか、コロナ対策では『アベノマスクの言うことは信用する必要は全くない』などとコメント。これらの発言が制作サイドを刺激したのではないかともいわれています」(前同)

 不倫相手の自殺未遂事件を取材した筆者は、久米がどんなに強烈な政権批判をしても、軽佻浮薄な発言にしか聞こえなかった。もっともそんな軽薄な久米だからこそ、生き馬の目を抜く放送界を生き抜いてこれたのかもしれない。

本多圭(ほんだ・けい)

本多圭(ほんだ・けい)

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/06/24 12:00

久米宏、最後のレギュラー番組終了で思い出す“不倫相手との救急車騒ぎ”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

セブン「ぷるっぷる葛メロン」で昇天

1年間に5000品超の新商品が並んでいる日本のコ...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真