日刊サイゾー トップ > 社会 > メディア  > フジ・産経 世論調査データ捏造

フジサンケイグループが世論調査データ捏造! 重大事案なのに大騒動にならない影響力のなさ

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:FineGraphics

 世間の風の動きを知る世論調査は、報道機関にとって非常に大きな意味を持つが、フジテレビと産経新聞が行っていた世論調査で捏造が発覚。フジサンケイグループの信用が問われる事態となってる。

 捏造に優劣などないが、フジと産経で発覚した捏造の内容は、質量ともにお粗末極まりないものだった。捏造が行われたのは、両社が毎月行っていた「政治」に関する世論調査。調査を下請けに投げたところ、下請けがその一部を“孫請け”に投げ、孫請けのスタッフがサンプル数を捏造していた。両社は下請けが孫請けに再委託していたことを把握していなかった上、捏造は総回答数の17%にも上っていたという。週刊誌の政治記者がいう。

「世論調査は、質問方法やその内容によって、各社の数字にバラつきが出るのは当たり前ですが、政府はその数字を非常に気にしており、時には政局を動かすこともあります。

 近年では“テレビ離れ”“新聞離れ”が叫ばれ、テレビや新聞の存在感はどんどんと低下していますが、まだYahoo!をはじめとしたネットニュースが行う世論調査への信頼感は、少なくとも永田町界隈ではあまり高くない。ところが報道機関自ら、その信用性に傷をつけるようなマネをしたのですから、関係者の衝撃は計り知れません」

 今回の捏造は、当事者のみならず同業他社の信用も損なったということ。両社の社員に危機感はあるのか? フリーのジャーナリストはいう。

「先月、フジの平井文夫解説委員が『バイキング』に出演した際、政権の支持率が下がったことについて、『毎日や朝日は“下がりそうだな”というタイミングで世論調査をやる』と発言し、話題になりました。平井氏は安倍首相にベッタリの人物として知られるため、『またか』という声が上がったのです。ところが、グループ内の産経の調査が捏造で、いい笑い者となっています。

 また、“産経のエース記者”とも言われる阿比留瑠比は、今回の捏造についてSNSで、『産経やフジテレビが何か不正をしたわけではないにしろ(中略)お詫びします』と、発信しています。この論法は、完全に安倍首相のやり口そのまま。およそジャーナリズムに携わる人間の発言ではありません」

 ライバル社の社員は、さらに辛辣だ。

「これが朝日やNHKあたりだったら、もっと大変な大騒ぎですよ。フジや産経にしてみれば、これほどの不正がそこまで騒ぎにならないのが、本質的には一番イタいんじゃないですか?」

 たしかに、影響力が弱かったことで、大騒動に至らなかったならば、“皮肉な結果”としか言いようがない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/25 12:12

フジサンケイグループが世論調査データ捏造! 重大事案なのに大騒動にならない影響力のなさのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

人口流出の自治体がみるべき現実

 いま日本各地で注目を浴びる「地方創生」。2020年からは、政府が策定する「まち・ひ...
写真