日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > モラハラ加害者も実は被害者
「モラハラのトリセツ」第2回

モラハラ加害者も、実は被害者だった……「世代間連鎖」はなぜ起こる?

文=中村カズノリ(なかむら・かずのり)

イメージ画像(ぱくたそより)

 前回(参照記事)「モラハラ」とはなんぞや、というお話をさせていただきました。しかし、説明だけではまだピンとこない方も多いと思いますので、今回は具体的な実例を見ていきましょう。なお、本連載で取り上げる例は、僕がカウンセリングしたご夫婦(「元」含む)から許可をいただいて、個人情報に関わる部分やエピソードの詳細を一部ぼかしたものとなります。

 まずは典型的な「モラハラ」事案、Iさんご夫妻の例です。きっかけは、旦那さんからのご相談でした。

 会社員のIさんは30代前半で1つ年下のKさんと社会人サークルで知り合い、結婚。2年後に第一子が誕生し、一見幸せ家族として生活していました。ところが、子どもが生まれてから1年ほどたったある日、妻は子どもを連れて家を出て行ってしまったのです。突然の出来事に呆然とするIさん。妻から届いたメールには「あなたのモラハラがつらいので、しばらく実家に帰ります。これ以上、一緒に暮らしていると離婚も考えてしまいそうなので、いったん距離を置いて別々に暮らしたい」と書かれていました。

 妻子を養うために必死に働いてきたIさんにとって、まさに青天の霹靂でした。途方に暮れたIさんは「妻がなぜこんなことを言うのか訳がわらないし、どうしたらいいのかわからない」と、僕のところに相談にきました。

「(妻の主張は)到底納得できるものではないが、もし、自分が何かまずいことをしていたのならそれは直していきたいし、心当たりもまったくないわけではない。このまま何もせず、家族がバラバラになってしまうのは耐えられない」という言葉に、僕は少しホッとしました。というのも、本人にモラハラの自覚がなかった場合、その後の相談が非常に難しくなってしまうからです。

 そもそも、まったく自覚のない方が相談に来ること自体がほとんどないので、Iさんは相談に来た時点である程度の自覚なり、心当たりがあったということでしょう。

 まずは、Iさんの“心当たり”について伺うことにしました。Iさんいわく、家のことに関して意見のぶつかり合いが多く、夫婦げんかが頻発していたとのこと。具体的には家のものを買う際のお金の使い方が主だったそうです。歯ブラシや子どものおむつ等の日用品や、ベッドやソファ等の家具に至るまで、買い物となると必ずと言っていいほど衝突があったといいます。妻は「できるだけ安いものがいい」という考えですが、Iさんとしては「少し値が張ってもいいものを買うべきだ」という考えで、なかなか意見がかみ合わなかったのです。

 そんな折、妻から「最近は安いものでもいいものがあるよ。高ければいいってものでもないと思う」と意見を向けられたIさんは激高し、「俺をバカにしてるのか!!」と大声を上げて妻の言葉を遮り、自分の意思を押し通したという出来事があったそうです。似たようなエピソードはほかにもいくつかあり、Iさんは妻から自分に対する反対意見が出ると、ほぼ毎回、同じような対応を取ってしまっていたのです。

12
関連キーワード

モラハラ加害者も、実は被害者だった……「世代間連鎖」はなぜ起こる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真