日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 弘中綾香アナ、フリー転身が目前
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

テレ朝・弘中綾香アナ、田中みな実に“弟子入り志願”でフリー転身が目前に

テレビ朝日公式サイトより

 テレビ朝日系バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』などで人気の女子アナ・弘中綾香アナ。テレ朝内の評価も高い弘中アナだが、同番組で共演したフリーアナウンサーの田中みな実に触発され、フリーに転身するのではないかという噂が流れている。

「田中の生き方に憧れているという弘中アナが、フリー転身を模索しているのではないかという情報が流れているんです。テレ朝としては、宇賀なつみアナの退社後、弘中アナがタイミング良くブレークしただけに、警戒心を強めています」(テレ朝系の番組制作会社プロデューサー)

 田中アナといえば、TBSの局アナ時代、将来を期待されていたものの、2012年にお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾との熱愛が発覚。マスコミに騒がれ、局内で居場所を失ったことで、フリー転身を模索したという。

「田中アナは、番組で知り合ったタレント・立花胡桃を通じて、当時、立花が所属していたテイクオフの宮根誠司アナに相談したそうで、結局、14年9月にフリーに転身し、テイクオフに所属しました。ただ、フリー転身直後は、事務所の力もあって、バラエティ番組に立て続けに出演したり、レギュラーのラジオ番組も継続していましたが、鳴かず飛ばずでした」(前出のプロデューサー)

 16年には、昼の情報バラエティ番組『ひるキュン!』(東京MXテレビ)で初めてメインMCとして起用されたものの、スポンサーがつかず、早々と打ち切りになっている。

 ところが、昨年発売したファースト写真集『Sincerely yours…』(宝島社)が60万部突破の大ヒット。女優としても、テレビ朝日とABEMAの共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』の怪演が話題になり、ようやくブレークを果たした。

 そんな田中アナに急接近しているのが、テレ朝の弘中アナだという。

 弘中アナは、“童顔なのに毒舌”というギャップが受けて、昨年の『第16回好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)では初の1位を獲得。目下、人気急上昇中で芸能プロの争奪戦が始まっている。

「2人はテレ朝の『あざとくて何が悪いの?』で共演しているんですが、そこで弘中アナが、美意識の高い田中への弟子入りを志願。他の女性タレントとは親しい関係にならないという田中も、弘中だけは可愛がっています。弘中アナが、フリー転身について田中に相談しているという情報もありますが、そうなると移籍先はテイクオフが有力でしょうね」(芸能プロ関係者)

 現在、テイクオフには宮根誠司と羽鳥慎一という二枚看板がいるが、女子アナは田中くらい。テレ朝同様、女子アナファンには2人の動向から目が離せなくなりそうだ。

本多圭(ジャーナリスト)

芸能取材歴40年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。主な著書に『 スキャンダルにまみれた芸能界のトンデモない奴ら』など。

サイト:記事一覧

ほんだけい

最終更新:2020/07/01 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed