日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > オコエ瑠偉、本業は振るわず…

「辛い体験」告白ツイートで称賛のオコエ瑠偉、本業は振るわず1軍出場はゼロ

文=日刊サイゾー

オコエ瑠偉

 

 米ミネソタ州の黒人暴行死事件がきっかけで、各地で抗議行動が起こるなか、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのオコエ瑠偉が、ツイッターで自らの「物凄く嫌だった過去」について投稿。多数の「いいね!」が寄せられている。

 オコエが投稿したのは、彼が実際に味わった幼少期から高校生までの辛い体験だ。幼稚園の時、親の顔を描く時に、肌色のクレヨンでなく茶色のクレヨンを使って笑われたこと、少年野球の先輩に肌の色を笑われ、汚い言葉で罵られたこと、高校時代に「甲子園に黒人は出るな」と言われたこと……「自分の子供に同じ経験をさせたくない」と締めくくったツイートは大変な反響を呼び、「いいね!」の数は実に20万件近くにも達した。

 一方で気になるのは“本業”だ。高校時代から彼の姿を追ってきたスポーツジャーナリストはいう。

「高校3年生の時、甲子園で快足を披露してその年のドラフト1位で楽天入りしたオコエですが、プロでは伸び悩んでいます。毎年2軍ではそこそこの数字を残しますが、レギュラー定着には程遠く、打率は2年続けて1割台。高校時代は俊足で鳴らしましたが、プロ入り以降は長打力に興味を示してすっかりゴツくなってしまい、盗塁は増えず、さりとてホームランを量産するわけでもないという悪循環に陥っています」(スポーツジャーナリスト)

 甲子園のスターだった彼も気が付けばプロ入り5年目。高卒ということを割り引いても、そろそろ結果を出さないとマズいが、話題になるのはプレー以外のことばかりだ。週刊誌のスポーツ担当記者がいう。

「甲子園の人気者がドラフト1位で入団すれば、注目されるのは仕方ありませんが、それにしてもオコエは球場の外で話題になることが多すぎます。1年目のオフにはケガをしているのに彼女とハワイに遊びに行って梨田監督が激怒。2年目には門限を破って1軍昇格がパー。その年のオフには六本木でナンパしている所を写真週刊誌に撮られました。それにも関わらず、毎年のように高級車を買い替え、2019年は台風に伴う豪雨で車が水没する悲劇にも遭っています。

 地元・仙台では、オラオラ系ファッションに身を包み、高級車に乗ったオコエがモールなどで目撃されています。SNSでのアピールはもちろんいいことですが、ファンからは『とりあえず野球も真面目に』といった厳しい声も寄せられています」(スポーツ担当記者)

 これも人気者の宿命と言うべきか。ちなみに現時点(7月2日時点)で1軍出場はゼロとなっている……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/05 21:30

「辛い体験」告白ツイートで称賛のオコエ瑠偉、本業は振るわず1軍出場はゼロのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

内田有紀、マネジャーは柏原崇

 注目の医療系ドラマとして話題のNHK連続ド...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真