日刊サイゾー トップ > ライフ  > 爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!
5000食以上すすったカップ麺ライター激推し!

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!

文=オサーン

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像1 梅雨前線が異常なほど停滞している今年の梅雨ですが、6月にもカップ麺の新商品がたくさん発売されました。こんな時期だからこそ、あえてギトギトで暑苦しい味を求めたくなるという奇特な人もいるのではないでしょうか。まるで梅雨の長雨のように、まったく爽やかではないカップ麺新商品3つを紹介します。

2020年上半期最高傑作の一杯!

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像2
日清食品「日清×食べログ 百名店 MENSHO 和牛担々麺」(2020年6月15発売)

 まず1杯目は、2020年6月15日に発売された「日清×食べログ 百名店 MENSHO 和牛担々麺」(295円/税別)。食べログで高評価のお店をカップ麺で再現する「日清×食べログ 百名店」シリーズの第2弾商品で、東京・護国寺の人気ラーメン店「MENSHO」の限定メニュー「和牛担々麺」を再現しています。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像3
食べログでのユーザー評価が高い

 食べログのユーザー評価が3.82(2020年4月7日時点)と高いので、カップ麺としても期待の一杯です。ただし、まったりこってりしたイメージの牛を使い、しかも担々麺というちょっと暑苦しいフレーバーなので、梅雨の時期にはあまり食べたくない感じもします。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像4
本格感漂う担々麺

 担々麺の要素としては、練りごまのコク、唐辛子やラー油の辛味、そして山椒や花椒のシビレがあり、おいしい一杯はこれらを高水準でまとめる必要があります。この商品では、濃厚な練りごまのコクを効かせ、激辛ではないけどしっかり辛いラー油、そして山椒の上品で爽やかな香りとシビレがあり、良い担々麺の要素をしっかりと揃えていました。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像5
和牛エキスが25%入ったリッチな担々麺スープ

 その上で、さらに牛の旨みが加えられています。ビーフエキスのうち和牛エキスが25%入っているそうで、これが295円(税別)というカップ麺としてはちょっと手を出しにくい高額設定につながっているようです。実際に食べてみると、牛と担々麺スープのハーモニーは、まるでベルリン・フィルをバックにウィーン少年合唱団が歌っているかのようなリッチさでした。高額なのも納得です。

 牛風味の担々麺はとても珍しいのですが、これだけ相性が良いと、なぜもっと広まっていないのかと不思議に感じるレベル。担々麺としては太めのノンフライ麺との相性も抜群です。具はあまり充実していませんでしたが、スープのおいしさだけで、個人的に上半期最強のカップ麺でした。ここまでレベルの高い担々麺は久しぶりに食べた気がします。

ダブルで濃い味が塩分補給に最適!?

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像6
明星食品「マタドール×闘牛脂W監修 富山ブラック風牛まぜそば」(2020年6月29日発売)

 続いては、明星食品から2020年6月29日に発売された「マタドール×闘牛脂W監修 富山ブラック風牛まぜそば」(230円/税別)。東京・北千住にある牛骨ラーメン専門店「マタドール」と、同店が月曜日のみ営業する牛まぜそば専門店「闘牛脂」のW監修による商品です。

 お店の「牛まぜそば」を、醤油が濃くて胡椒たっぷりの富山ブラック風に仕上げたまぜそばなのですが、牛+富山ブラックなんて、なぜこの梅雨の時期に、こんな暑苦しい商品を発売したのでしょうか。理解に苦しみますが、ついつい手が伸びてしまうんですよね。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像7
醤油の濃い富山ブラック風牛まぜそば

 お店の特徴である牛脂の風味はしっかり感じられますが、味の中心となっているのは富山ブラックです。濃い醤油味と強い胡椒のパンチが強いので、「富山ブラック風牛まぜそば」というより、「牛脂風味富山ブラックまぜそば」という印象を持ちます。

 たまり醤油系の風味の強い醤油味で、塩気も強く感じられます。甜麺醤由来と思われる、しょうゆとは別のちょっと甘めの麹の風味もあり、かなり濃い味。これだけ濃いとやはり爽やかさは一切ありませんが、ジメジメして汗をかくこの時期の塩分補給としては最適なのかもしれません。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像8
大量のブラックペッパーでさらに富山ブラック風に

 濃い醤油味とともに富山ブラックの特徴である胡椒もかなり強め。トッピングの大量のブラックペッパーと、ソースの中の胡椒がダブルで入っています。胡椒の辛さによって塩気が増幅して感じられるので、ただでさえ強い醤油がさらに塩辛く感じられました。おかずとして、ごはん片手に食べたい。

 ガッツリと富山ブラックらしい味でありながら、お店の特徴を踏まえた牛脂の風味がきちんと感じられるところがとても面白い組み合わせで、オリジナリティを感じました。この時期にはちょっと暑苦しい味ですが、汗をかきながらでも食べたい一杯です。

わかめ山盛りのビジュアルがもうムサ苦しい!

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像9
エースコック「EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍」(2020年5月発売)

 最後に紹介するのは、エースコックから2020年6月22日に発売された「EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍」(210円/税別)。おなじみ「わかめラーメン」シリーズと、驚き&やりすぎがテーマの「EDGE」シリーズのダブルネーム商品です。毎年この時期には、通常「わかめラーメン」の3.5倍のわかめを入れた商品が発売されるのですが、今年は「ラー油蕎麦」も新たに登場しました。

 ラー油蕎麦なんていういかにも暑苦しそうな味に加え、3.5倍の大量のわかめ。わかめはどちらかというと爽やかなイメージですが、これが山盛となると話は別で、まったく爽やかではありません。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像10
お湯を入れる前のわかめ

 3.5倍のわかめは、お湯を注ぐ前から磯の香りとともに、ただならぬ雰囲気を醸し出していました。こんな大量のわかめを一気に使うことはなかなかないので、膨らんだら大変なことになりそうだとハラハラしながらお湯を注ぎます。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像11
お湯を注いで5分後の、カップを覆い尽くすわかめ

 お湯を入れて5分後にフタを開けると、わかめが一面を覆い尽くし、麺やつゆが全然見えなくなってしまいました。この商品、麺は普通サイズの量しか入っていないのですが、膨張するわかめの受け皿としてスーパーカップ等と同じ大盛サイズのカップが採用されています。この容器じゃなければ、膨張したわかめが部屋中を埋め尽くしてしまいかねません。危ないところでした。

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!の画像12
二郎を思わせるわかめマシマシ

 わかめをサルベージしてみました。この量は明らかにカップ麺離れしていて、二郎のもやしとキャベツに近いものを感じます。わかめマシマシ。

 つゆはラー油蕎麦としてはおとなしい味で、あくまで脇役としてわかめの磯風味を盛り上げています。主役はわかめなのは間違いありません。巷で流行りのラー油肉蕎麦のようなパワー系のつゆの味ではありませんが、大量のわかめをいつものわかめラーメンとは違う味で楽しめると考えれば、納得の一杯なのではないでしょうか。

夏向けカップ麺も店頭に並んでいる!

 6月に発売されたカップ麺のうち、かなり暑苦しい商品3杯を紹介しました。どれも梅雨の時期に食べたいと思うような味ではありませんが、納得の粒ぞろいで、あえて今こそ食べたい一杯と言えるのではないでしょうか。

 なお、この時期は、夏向けの冷し蕎麦やうどんなどさっぱり爽やかな商品もちゃんと店頭に並んでいます。無理はなさらず、ご自身の体調や気分に合ったカップ麺を選んでいただければと思います。

オサーン

オサーン

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、3000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

最終更新:2020/07/13 18:12
関連キーワード

【6月新商品】梅雨の時期にあえて食べたい!? わかめマシマシも…爽やかさゼロの暑苦しすぎるカップ麺3選!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

人口流出の自治体がみるべき現実

 いま日本各地で注目を浴びる「地方創生」。2020年からは、政府が策定する「まち・ひ...
写真