日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 保阪尚希プロデュース商品激売れ

コロナ禍で収入倍増!? 保阪尚希、プロデュース商品がバカ売れのカラクリ

文=日刊サイゾー

「保阪流」公式サイトより

 軒並み仕事が激減している芸能界において、このコロナ禍でも月収が激増しているツワモノがいるという。

 それが1980年代後半から90年代にかけて、数々のドラマで主演や主要キャストを務めてた俳優の保阪尚希だ。プライベートでは一般女性と離婚後、高岡早紀と再婚、2児の父親としての顔もあったが8年後に離婚した。

「その後、保阪は『保阪流』なるサイトを立ち上げ、健康をテーマに器具や包丁、最近では美容系飲料水や抗菌・ウイルス除去ができるスプレーを通販サイトで販売。番組出演もこれらのPRを絡めてのものが主になっています」(テレビ局関係者)

 近年急増している通販番組でも、保阪が取り扱う商品は売れ行き好調だったというが、今年に入ってからそれが加速しているという。

「保阪プロデュース商品の今の主力は『ストレッチハーツ』と呼ばれる、肩甲骨はがしの器具なんです。価格は税込4,000円ほどですが、これがコロナ禍以降、普段の4倍ほどの売り上げになっており、他の関連商品を含めて月商は1億円をくだらないともっぱらです。バラエティー番組出演でもこれを持ち込み、共演者と一緒に“実演”してましたし、新型コロナによる巣篭もり需要で通販利用急増の波にもうまく乗ったようですね」(同)

 保阪の時代を読む力は見事に的中したようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/14 06:30

コロナ禍で収入倍増!? 保阪尚希、プロデュース商品がバカ売れのカラクリのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真