日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 古舘、伝説のライブを有料生配信

古舘伊知郎、伝説のライブ『トーキングブルース』有料生配信の思惑とは?

文=日刊サイゾー

古舘伊知郎

 ベテランフリーアナウンサーの古舘伊知郎が、8月14日に6年ぶりに開催する『トーキングブルース』を有料生配信することを発表した。

 『トーキングブルース』は1988年から03年まで毎年開かれていた人気ライブで、2014年以来の復活。本来は今年7月に観客を入れた開催を予定していたが新型コロナウイルスの影響で無観客、有料配信に変更した。

「新日本プロレスの実況からニュースキャスターまで幅広くこなしてきた古舘さんが、マイク1つで延々とフリートークを展開する伝説のライブです。毎回、チケットは即完売で、なかなか生観覧できないことで有名でした」(テレビ局関係者)

 今年5月には以前の公演を一部、動画投稿サイトで無料公開し大きな反響を得ていた。

 今回の有料生配信は税込み3,000円と強気な価格設定だが、特に喜んでいるのが業界の“後輩”たちだという。地方都市で活躍する30代男性フリーアナは「古舘さんのライブは勉強できることが多い。65歳になって、あれだけ第一線で話せる人なんていません。特に間の取り方、言い回しなどを中心に勉強したいですね」

 さらに広告代理店関係者は次のように語る。

「テレビのレギュラー番組の本数も減っているなかで、どれだけ彼が存在感を見せつけられるかが勝負。お金を出せば誰でも見られるということはそれだけ、善し悪しの評価を受けやすいということ。古舘さんが今後、この業界で生き残りをかけるにあたり、よほど自信がある証しでもあると言えますね」

 新しい鑑賞形式で古舘は実力を発揮できるだろうか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/17 10:30

古舘伊知郎、伝説のライブ『トーキングブルース』有料生配信の思惑とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

アントニオ猪木「猪木といえば●●」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」という...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真