日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂上忍がフジに飲ませた条件

スタッフの反乱を鎮圧!? 坂上忍が『バイキング』延長でフジテレビに飲ませた“2つの条件”とは?

文=日刊サイゾー

坂上忍

 今やフジテレビ局内で「将軍様」と揶揄されているのが坂上忍だ。

 このほど、安藤優子と高橋克実がMCを務める昼の情報番組『直撃LIVEグッディ!』が秋の改編で終了。前の時間に放送されている坂上がMCをする『バイキング』の放送時間が1時間拡大されることがわかった。

「『バイキング』に関しては、直前に坂上のスタッフへのパワハラ問題が浮上し、一部で番組の打ち切りが報じられていました。それが終了どころか大逆転でまさかの3時間番組に。同番組はバラエティ班が作る唯一の情報番組でしたが、今後は情報制作局に移ることとなり、スタッフや出演者は刷新されるようです」(芸能記者)

 坂上が生き残った理由について、テレビ関係者がこう耳打ちする。

「坂上に対してアレルギーを持つ視聴者も多いなか、『バイキング』は視聴率4~5%台を獲得。これは今のフジテレビではなかなか取れない数字なんです。ましてや、フジでは『直撃!シンソウ坂上』『坂上どうぶつ王国』という冠番組も持っており、前者は視聴率も好調。それだけに、フジとしては坂上に去られるわけにはいかなかった」

 一方で、新型コロナの影響もあり、フジの赤字は深刻なものになりつつある。

「そんな折に、坂上サイドからギャラの値上げ要求があったようなんです。当然、フジにそれを払う余裕はない。そこで『グッディ』の安藤&高橋というギャラが高額な2人のクビを切り、それだけでは足りず、『バイキング』を1時間延長することに。坂上はギャラのアップだけでなく、視聴率がそれほど良くない『坂上どうぶつ王国』の2年延長も確約させたと聞きます」(前出・テレビ関係者)

 かくして、パワハラを訴えて降板を迫ったスタッフの“反乱”は鎮圧され、将軍様の完全勝利と相成った?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/21 17:35

スタッフの反乱を鎮圧!? 坂上忍が『バイキング』延長でフジテレビに飲ませた“2つの条件”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

アントニオ猪木「猪木といえば●●」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」という...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真