日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > へずまりゅう逮捕に“被害者”大物YouTuberたち
YouTubeウォッチ!

へずまりゅう逮捕に“被害者”はじめしゃちょー「めちゃめちゃ鬱になりかけて」 シバター「彼がシャバに出てきたときに……」YouTube超事件簿!

文=ニック

「好きなことで生きていく」から6年、マックスむらいがついにYouTubeチャンネルの休止を発表

ニック:ついにチャンネルの休止を発表したね、マックスむらい。

ウイリー:マックスむらい、めっちゃ懐かしい!「好きなことで生きていく」のYouTubeのCMにヒカキンとかバイリンガールと一緒に出てましたよね~……あれ、何年前のことでしたっけ?

ニック:2014年10月だから、今から6年前だね。あの当時、マックスむらいは『パズル&ドラゴンズ』のゲーム実況動画で脚光を浴びて、CDデビューに自伝本出版、自分の立ち上げた会社・AppBankが上場と、飛ぶ鳥落とす勢いだった。でも、AppBank上場から2カ月足らずで元役員の横領が発覚。さらに、スマホケースのデザイン盗作疑惑、社員の相次ぐ退職が重なって、会社が急速に勢いを失っていくのと歩幅を合わせるように、動画の再生回数も激減して、結果“オワコン化”していったんだよね。

ウイリー:最近、全然名前を聞かないと思ったら、そんなことがあったとは……。

ニック:うん。今回公開した動画でマックスむらいは、「7年間ほぼ毎日ずっとこのチャンネルをやってきたけど、自分自身、今挑戦したいこととか色々ある中で、このチャンネルにいったん一区切りをつけたい」と宣言したんだ。また、「最後にひとあがきしたい」とのことで、「AppBankの闇を暴く」「iPhoneの噂や情報まとめ」「ガイアックス上田社長に、マックスむらいの若かりし頃のひどさを語ってもらう」とか最後に撮影した12の企画を公示してたりもしたね。

ウイリー:かつてはヒカキンと同列でCMに出るほどだったのに、たった6年でYouTube撤退する羽目になるとは……。「好きなことで生きていく」のも楽じゃないですね。

ニック

ニック

四六時中YouTubeを視聴する。YouTubeジャンキー。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/07/24 16:48
123

へずまりゅう逮捕に“被害者”はじめしゃちょー「めちゃめちゃ鬱になりかけて」 シバター「彼がシャバに出てきたときに……」YouTube超事件簿!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

菅義偉首相「専門家が対策をやらないから」と“逆ギレ”

今週の注目記事・第1位「テレ朝斎藤ちはるアナ...…
写真
インタビュー

井筒和幸×松本利夫(EXILE)『無頼』対談

閉塞的な社会にパッチギ(頭突き)をかまそうとする若者たちを主人公にした『パッチギ!』...
写真